文化・芸術

ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団 指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ 先ほど終了しました

 くらら(東広島芸術文化ホール)ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団 指揮:ステファヌ・ドゥネーヴ コンサート ベートーヴェン/交響曲第3番「英雄」など先ほど終了しました。

  なんだか古風な弦の音がすると思ったら、ビブラートをきかせない奏法でびっくりw(゚o゚)w(ちょっとはきかせてるのかな?)初めて生演奏で聴きました。素材の味と言うのか、古風で心地よい音でした(^-^)
http://kurara-hall.jp/event/__trashed/ …
20170616_213825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラボー! 広島交響楽団‏ 「第370回定期演奏会」へ行ってきました

身近でこんなにいいサウンドを聴くことができるなんて幸せです(o^-^o)広響さんありがとう!
 私にとって昨晩の一番はチャイコフスキー作曲・交響曲第6番「悲愴」。子供の頃から何度も聴いて勝手に飽きてしまっていたのですが、こんなに心に染みてくる曲だとは!
生きてると悲しいことがあっても、いつか穏やかな気持ちになって、時にはグッとテンション上がって盛り上がったと思えば、また悲しみが襲ってきて絶望感を感じたり、また穏やかな気持ちになったり・・・ 「これが人生なのかな」と開き直れるヒントを感じる演奏でした。
 それにしても、ヴァイオリンの山根啓太郎さんの全力演奏はいいですね(o^-^o)心から楽しんでるし、曲に入っている!・・・見て楽しめる生演奏の醍醐味です。

Photo

アンコール曲は再びチャイコフスキー作曲・交響曲「悲愴」の第三楽章
確かに、ハイテンションな第三楽章で華々しくフィナーレを迎えて「ブラボー」で終わりたくなる曲ですから、聴衆の願いを叶えてくれたんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東広島芸術文化ホール「くらら」で初の広島交響楽団コンサート

東広島芸術文化ホール「くらら」で初の広島交響楽団コンサート。名曲揃いで、迫力の演奏にしびれました!私の席は2階の最前列ど真ん中。よく見えて、よく響きました‼️本当にいいホールだと思います(o^-^o)

広響さんこれから、どんどん来てください。
16821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三木貴徳テノールリサイタル 拍手喝采のうちに華々しく終了!

従兄弟でフォーショット(^_^)v

1
21年前、私の結婚式で熱唱してくれた「オーソレミオ」。当時を思い出して嬉しかったな〜(o^。^o)
そして特別ゲストで出演された乗松恵美さんの歌声は見事!心を揺さぶられました(o^-^o)CD参照
13507120_1106898839404613_331217727

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島交響楽団inくらら 広島交響楽団コンサートのチケット購入!指揮は秋山和慶

東広島芸術文化ホール「くらら」初の広島交響楽団コンサートが8月21日(日)にあります。今日は10時から くらら会員先行販売ということで、少し早めの9時40分に「くらら」到着。36番目の整理券を渡されました。販売開始の10時には50人くらいの列だったと思います。

早めに行った甲斐あって希望通り2階の最前列真ん中辺りをゲット(o^-^o)
曲目は超メジャーな曲が並んでます!
◉ロッシーニ:ウィリアムテル序曲 
◉ビゼー:カルメンより 
◉ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界から」 他
秋山和慶指揮、広島交響楽団の演奏が「くらら」で聴けるなんて、とても楽しみです(o^-^o)
1
2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳川名宝展 広島県立美術館で開催中 小袖の刺繍や絞りは圧巻です!

広島県立美術館で開催中の「徳川家康没後400年記念・天下太平 徳川名宝展」に行ってきました。徳川家康が使用した鎧兜、直筆の書、茶道、東福門院の書や初音の蒔絵などなど、あの!歴史上の人物ゆかりの品々が当たり前の様に揃っている見ごたえのある展示でした。

私にとっての一番は着物です。徳川家康ゆかりの胴服は絞り染めに線描きが施されるなど、代表的な辻が花の様式。そして幕末、天璋院や和宮所用の小袖に施された刺繍は圧巻です。特に「萌黄繻子地雪持笹御所車模様小袖」 の刺繍は感動的でした。笹の上に乗る雪の立体感。笹や家紋に施された金駒刺繍の洗練された美しさは見てて心地よいばかりです。絶対写真ではわかりません。
広島県立美術館公式ホームページ
20160516_135830
20160516_142537
「萌黄繻子地雪持笹御所車模様小袖」
天璋院所用 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40年前に東広島市で初めて開催された本格的なオーケストラのコンサートが渡邉曉雄指揮、京都市交響楽団だったと記憶しています。「くらら」こけら落とし・日本フィルとの深い縁が! 

東広島芸術文化ホール「くらら」で日本フィルハーモニー交響楽団の記念すべきこけら落としコンサートが開催されましたが、その日本フィルの創立指揮者が渡邉暁雄氏。渡邉暁雄と言えば、約40年前に東広島市中央公民館(東広島市中央生涯学習センター)で京都市交響楽団を率いて演奏されたと記憶しています。おそらく東広島市でプロのオーケストラコンサートはこれが最初なのではないでしょうか?

その時の曲目は①チャイコフスキー作曲ピアノコンチェルト ②ベートーヴェン作曲交響曲第5番「運命」 など。 アンコールにチャイコフスキー作曲胡桃割り人形から「ワルツ」 でした。当時小学生だった私はその時の感動を忘れていません(o^-^o)
東広島市と渡邉暁雄氏と日本フィル・・・不思議な縁で繋がっているような気がします。
Photo 16481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東広島芸術文化ホール「くらら」こけら落とし!記念すべきコンサートとなりました。チャイコフスキーの交響曲第5番 着物の方も結構いらっしゃいました!

東広島芸術文化ホール「くらら」こけら落としコンサート 小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団、 記念すべき時間を共有できました!

◉メンデルスゾーン・ヴァイオリンコンチェルト 〜ヴァイオリンソロ:千住真理子〜
◉チャイコフスキー・交響曲第5番
メンデルスゾーンでは千住さんの表現力豊かなヴァイオリンソロ、チャイコフスキーの交響曲では金管楽器の安定感と迫力の響きがホールを圧倒、アンコール曲のダニーボーイは弦楽器のみの大編成でしっとりと会場を包み込んでくれました。一番嬉しかったのは一緒に聴いた娘が「すごく良かった!」と感激してくれたこと。
「くらら」は約1200席の程よい大きさで、木に包まれたようなクラシックモダンなホール。柔らかな響きで、今後のコンサートに期待が膨らみます。
指揮の小林研一郎氏からもお祝いのコメントがありました。ホールについて嬉しいお言葉が・・・(o^-^o)   〜次回につづく〜
16481
16482
着物で来場の方が比較的多くて驚きました。クラシックコンサートでこれだけの着物率は初めてです。「着物でクラシックコンサート」と言う楽しみが東広島市でも定着するといいですね!
16485
私の席は17列の中央付近。ちょうど良い距離間でバランスの良い響きでした(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三木貴徳 テノールリサイタルのお知らせ 

三木貴徳・テノールリサイタル 

広島を拠点に各地で活躍する三木貴徳さんのリサイタルです。清らかな声に円熟味を増した表現力が楽しみです。着物でオペラ鑑賞!というのもおススメ(o^-^o)
◉7月9日(土)、18時30分開演(18時会場 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東広島芸術文化ホール「くらら内覧会」 ③2016年5月以降の主な公演スケジュール

東広島芸術文化ホール「くらら内覧会」 では2016年5月以降の主な公演スケジュールをいただきました。

  • 5月12日(木) NHK「新BS日本の歌」公開録音
  • 6月5日(日) 谷村新司
  • 6月11日(土) 山下洋輔スペシャルカルテット
  • 7月26日(火) 劇団四季ファミリーミュージカル
  • 8月21日(日) 広島交響楽団
  • 9月23日(金) 劇団四季「ウェストサイド物語」
  • 10月18日(火) 松竹大歌舞伎(市川猿之助)
10月は市川亀治郎改め「四代目・市川猿之助」の登場!是非着物で行ってみたい公演です。歌舞伎に着物で行かれる方は年々増えています。東広島でも着物姿の方が多く見られると嬉しいですね(o^-^o) 
九代目・市川中車(香川照之さん)も一緒だったら更に話題性ありそうですが・・・?詳細が気になります。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧