ファッション・アクセサリ

西陣御召(おめし)展開催決定

ホームページ参照→
平成20年「西陣御召展」予告   (お召し)
日時:平成20年9月27日(土)28日(日)29日(月)
会場:泉ホール4階(東広島市JR西条駅前)
◎舎人座・堀淳和氏来場 西陣御召織元
    デザイン、コーディネイトの卓越したセンスが評価されています
「舎人座(とねりざ)」の西陣御召は洗練されたデザインで極めて着心地の良い織物に仕上げています。 お茶席、社交着からお洒落着まで幅広くお召し頂けるのも魅力! 西陣御召は歴史のある伝統工芸ですが、無形文化財の織物の様な技術的制約がないので、糸の使い方、パターン、デザインを自由に工夫することができます。織元の堀淳和氏は常に新しい織物表現に挑戦し続けていると言います。

  平成19年11月に東広島市西条駅前の泉ホールで開催した「平成の西陣御召(おめし)展」が大好評でした。 着物通の間ではずっと好まれて着られていた御召ですが、きものブームの深化と相まって時代にマッチしているように感じます。
 実際にデザインをされている織元の「堀淳和氏」が来場し御召の歴史、技法、デザインなど丁寧に説明しながら お一人お一人に合ったコーディネイトを提案してくれたこともあり、ご来場のお客様に本当に喜んで頂けました。 もちろん押し付ける感じが全くないのも好感がもたれたと思います。

 全国的にも引く手あまたの舎人座御召展なので、平成19年の展示会が終了直後に一年後の開催をお願いしていました。5ヶ月先の話ですが東広島市内またはお近くの方は是非見に来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニクロのヒートテックインナー良さそうです

男の着物の場合、冬はインナーに結構こ困るものです。和装用として一般に売っているのは薄手の肌襦袢くらいで、袖は肘くらいまでしかないし、薄手で暖かいとはとても言えません。これまでに市販のV首長袖インナーを検討してみたりもしましたが、色が良くても首のVが浅かったり、U首で深くても色が肌色や白だったりで、袖が出るといかにも下着を付けている感じが強くして野暮ったく感じるので、思うようなインナーはないかとずっと思っていました。
夏にユニクロの半袖インナーを買って、着物の下に着てみたら、Vが深いため衿が除かずに和装でも使えることが分かったので、冬に長袖が出たら試してみようと思っていました。先日ようやくヒートテックの長袖(9分袖)V首インナーの黒(縞柄入り)を買って早速着てみました。やっぱり良いと思います。ヒートテックで暖かいですしね。 
因みに、本当は縞柄ではない方が良かったのですが、Lサイズで合うのが、これしかなかったと言うこともあります。人気商品で品薄状態らしいと聞いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめてのブログ

東広島市で呉服屋をしている四代目店主です。大きな物に巻かれるこの時代、家業の呉服屋がどうしてこんないしぶといのか、日々の奮闘記を通じてその良い所や良くないところまで書いてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)