着物コーディネイト

藤井絞り 綿麻着物(夏・単衣)×近江麻 更紗模様帯 〜着物コーディネート〜

◎夏着物:藤井絞り 綿麻ちぢみ素材に板締め絞り
◎細帯:近江麻 更紗模様 
板締め絞りで襷掛け(たすきがけ)模様を表現した綿麻着物。大きな直線模様なので、有機的で細かな更紗模様を合わせました。同系のバイオレットベースですが、緑、黄、臙脂、黒など多色で単調にならないコーディネート。
参照 ITOZEN KIMONO SHOP
Photo_20200727185101 Photo_20200727185102 FujiishiboriPhoto_20200727185103

◎コーディネート②着物の大きな菱(襷がけ)に対して帯の菱(花菱)は細かなので、ぶつかりません。
Photo_20200727180503

| | コメント (0)

結城縮み+絽地染め名古屋帯 〜いと善 着物コーディネート〜

●結城縮み 奥順 経絣
●夏染め名古屋帯「絽地 蔦に萩模様」加賀友禅作家 
●夏帯締め 京組ひも 
●夏帯揚げ れん
結城縮みを単衣にした場合、6月中旬頃から夏帯コーディネートに切り替えて行きます。結城縮みは白地に青で染めた絣糸で柄付け、帯と帯締めを青系統で揃えて、帯揚げは淡いイエロー系で変化を加えました。
Img_4025

Img_4023


お太鼓柄
Img_4037_20200419170501

胴柄
Img_4034

| | コメント (0)

結城縮み+米沢織八寸名古屋帯 〜いと善 きものコーディネイト〜

◎着物:結城縮み(ゆうきちぢみ)、白地に唐花 の絣模様
◎名古屋帯:米沢織、和紙と絹の交織でザックリと軽やかな風合い。
帯揚げは淡いクリーム地にパープルぼかし。唐花のパープルとほんのり合わせてます。
結城縮は緯糸(よこいと)に強撚糸(きょうねんし・強く撚ってる)を織り込んでいて、ソフトでサラッとした肌触り。単衣で着るととっても心地よいです(^-^)
Img_3714 Img_3718 Img_3719 Img_3716
結城縮み 2点入荷中!
Img_3711

| | コメント (0)

結城紬色無地と桜柄袋帯 〜いと善の着物コーディネイト〜

◎着物:結城紬色無地(奥順・はたおり娘)
◎袋帯:白地にシアンブルーの桜(となみ織物)
帯揚は青緑系の角通しで着物と帯の間を取り持つ感じ。
帯締は全体のストロングトーンに負けないビビッドカラーでアクセントに。中心のブルーラインで統一感も生まれます。
また、着物も帯の桜も若干黄味の青系なので、黄(緑)色の帯締は馴染みが良いです。
Img_3674 Img_3688 Img_3682 Img_3686 Img_3678



| | コメント (0)

いと善の着物コーディネイト例 〜手描き京友禅附下と本箔袋帯〜 

いと善の着物コーディネイト例 
◎附下:京手描き友禅(今堀友禅)
◎袋帯:本箔本袋帯・やぶれ七宝柄
◎帯締め:衿秀 薄めの若葉色と肌色で春らしく。
◎帯揚げ:井登美 オレンジ味の肌色の無地。附下と反対色で相性の良い配色。ペールトーンで明るくソフトな印象です。

Img_3532 Img_3542 Img_3540 Img_3535

| | コメント (0)

いと善の着物コーディネイト例 〜木綿縞着と手織り無地名古屋帯〜 

◎着物:木綿紅梅地の縞織(綿75%・麻25%) 、越後紺仁
◎名古屋帯:白緑色(びゃくろくいろ)、西陣杉村の手織り
帯は紬や木綿に向くざっくりとした素材感の無地。
帯締めは春らしい桜色、縹色(青系)の縁取りで帯と馴染ませています。
帯揚げは着物にも帯にもないツートーン、色相をズラしてほんのりアクセントに。

Img_3501 Img_3492 Img_3500

| | コメント (0)

いと善の着物コーディネイト例 〜刺繍付下と錦織名古屋帯〜 

◎付下げ:葡萄茶色(えびちゃいろ)に手刺繍の桐模様
◎名古屋帯:白地、立涌模様(たてわくもよう)の中に有職風にアレンジされた唐花模様。名古屋帯ですが、格調高いデザインです。
◎帯締め:平田組紐(江戸組紐)パープルと淡いオレンジのぼかし
◎帯揚げ:ライトグリーン系
帯締めは全体に馴染ませて、帯揚げは明るくアクセントにしてみました。葡萄色とグリーンの対比は綺麗です。

Img_3414 Img_3412

| | コメント (0)

博多織・にしむら織物の着物地入荷!

お客様のご要望で「博多・にしむら織物」の着物地を入れてみました。博多織らしく地紋は献上柄で、
横糸に紬糸や壁糸を織り込んで味わいのある風合いになってます。その他、丹後×にしむら織物コラボのお召しも入荷。
色はライトからストロングトーンまであってコーディネイトが楽しみです!
Photo_20200307165501
コーディネイト例 
5_20200307165501

| | コメント (0)

今日の着物は「上田紬」〜男の着物〜 

今日の着物は新年下ろしたての「上田紬」です!黒地に縞のベーシックなものですが、紬糸の節でかすれた感じが気に入ってます(^-^)
無彩色なので、帯や羽織は色々な配色が可能。今日は鳶色の羽織を合わせてみました。


2011 2012 2013

 

 





 

| | コメント (0)

鶸色に松竹梅模様 訪問着×金地立涌に菊模様袋帯

手書き友禅訪問着にとなみ織物(西陣織)袋帯を合わせました。
訪問着は松竹梅と言う典型的な吉祥模様ですが、重くならない軽やかな柄づけ。地色の鶸色が個性的で目を引きます。
袋帯は振り袖に向く大柄の立涌模様ですが、全体の色調が抑えてあるので、訪問着や色無地に合わせて若々しさをプラスできます。
Img_0413

Img_0416

Img_0407
●訪問着と帯 仕立て上がりで50万円程度
https://www.itozen.com

 

 

 

| | コメント (0)