振袖コーディネイト

振袖コーディネイト 青柳・型友禅振袖×となみ織物袋帯

青柳振袖:白地、雲取りに四季の花が豪華に配されています。

◎帯合わせで最初に浮かんだ色が紫。ここでは江戸紫地に松竹梅の袋帯を合わせました。
◎帯締(渡敬)は朱色。紫との相性が良いのと振袖の柄に合わせてます。
◎帯揚は帯(紫)の反対色の黄色。鬼しぼ縮緬(ちりめん)に梅の絞りが配されたもの。振袖だからと言って総鹿の子絞りではなくでも良いわけです。
1731000 17310002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振袖コーディネイト 手描き友禅振袖×西陣となみ袋帯 ほか (レンタル15万円対象振袖)

手描き友禅振袖(15万円レンタル対象の振袖)

松皮菱や梅の場に松や四季の草花が配されています。
白地なので帯は色々な色が考えられます。向かって右側の朱色系の帯は無難に良く合いますが、左側のようなブルーを合わせると個性的で目を引きます。
◎振袖価格198,000円(仕立上がり、税込 ※平成29年3月末までの限定価格
 レンタルの場合はトータル15万円(振袖、帯、長襦袢、和装小物、着付け小物 一式)
※ブルーの帯はレンタル15万対象外、朱色の帯はレンタル対象です
1731000
ブルーの帯をキリっと!と合わせたので帯締は赤白の両面でキリっと。
帯揚は帯の反対色で明るくしてみました。
※こちらの組み合わせはレンタル15万対象外
17310002
17310003
「販売しない振袖展示」でご覧ください
3月18日(土)まで、いと善店内にて
0f5fbd6bd579278f64cdee4cf4fcec3b_f1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振袖コーディネイト 青柳桶絞り振袖×帯屋捨松袋帯 

青柳振袖:桶絞りに鹿の子絞りや手描き友禅を全面に施した豪華な逸品!

◎振袖は赤を基調としていますが、ウグイス色(渋い緑系)や紫鈍(むらさきにび・灰味の紫)など深い色調を複雑に織り交ぜた振袖なので、帯も深くて強さのあるもので受け止めます。写真のように黒地の帯を合わせてみました。
◎帯揚は紫の総絞りが鮮やかに映えてポイントになります。
◎帯締は朱と金の表裏の平組を使用(渡敬帯締)。ここでは金を表にしてみました。朱色もちゃんと効いているので帯に沈むことはありません。
1731
価格:振袖+袋帯=1,100,000円(お誂え仕立上り、税込)
1732
桶絞り、鹿の子絞り、手描き友禅の手仕事をご覧ください!
(絞りに見える技術が多様されている今どきの振袖とは一線を画します)
1733

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振袖コーディネイト 久保耕振袖×となみ織物袋帯 

久保耕振袖:水色地に花の丸模様(梅桜楓菊橘)

モチーフは古典ですが今どきのパステルでポップなデザインです。京手描き友禅の久保耕らしくポップな中にも上質感があります(手挿し、型友禅 併用)。
コーディネイト:帯、帯揚ともパステルカラーで揃えました。振袖(青系)、帯(黄系)、帯揚のサーモンピンク(赤系)で青黄赤のトライアド配色(色相環で三角形)。帯締は濃い青緑をベースに赤紫金の組紐が配されたもの。帯締までパステルにするとぼやけた感じになるので少し濃いめで締めてみました。 
◎久保耕振袖398,000円(税込・いと善価格)
 
※水色の振袖は12日まで展示
1731 1732
★明日より「販売しない振袖展示」
いと善店内にて3月11日(土曜日)〜18日(土曜日)
専門店の品揃えとリーズナブルな価格をお確かめください(*^_^*)
163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振袖コーディネイト 久保耕振袖×たつむら美術織物袋帯 など

久保耕振袖:黒地雲取りに松や四季の花が配された手描き友禅(型友禅併用)

黒地の振袖なので帯は白、紫、ワイン、緑、黄色、金、朱色など色んな色が合います。
17391
●たつむら美術織物の本袋帯〜白地に松竹梅模様〜
訪問着や留袖にも合うソフトな色使いの帯なので、帯揚はソフトな総絞りのサーモンピンクを。ソフトな緑が配されているので帯に溶け込みます。振袖の黒に乗るので鮮やかに映えるはず。
帯締をアクセントにしました。着物のワイン配色(雲取り)に合わせてます。
17393
●朱色に束ね熨斗模様袋帯
帯揚(紫の総絞りに刺繍の花模様) は振袖の紫、ワイン(雲取り)の要素と合います。
帯締は鮮やかな緑。帯地(赤系に近い朱)とほぼ反対色の緑でアクセントに。  
1735

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振袖コーディネイト 菱利苑京手描友禅+となみ織物袋帯+平組帯締め+総絞り帯揚げ

振袖コーディネイト

振袖:京手描友禅・菱利苑(正倉院宝相華文、熨斗目)
袋帯:となみ織物(松竹梅に宝尽し)
1691
◎ローズ系の振袖に、明るいクリームの袋帯を合わせました。
◎帯締は赤紫。桐の葉の紫の要素や、帯の地色の反対色を入れることで、若々しい躍動感が生まれます。
◎帯締は総絞りのブルー。振袖の(ローズ)、袋帯の黄色(クリーム)、帯揚ので三角形の配色に(色相環)。ブルーの中にローズが入っているので振袖と馴染みやすくなります。
1692
下の画像は裏側です。筆で丁寧に彩色してある為、裏までしっかり染料が浸透しています。手描き(手挿し)友禅ならではの深みと立体感が表現されます。
1693

| | コメント (0) | トラックバック (0)