きもの商品情報

トレンド色を意識した草履をネットショップにアップしました

日本流行色協会が選んだ2018年の色はビジョナリーミント。「この時代を明るく、爽やかに進んでいきたいとい」う気持ちが込められているそうです。

182l7 182m7 Photo
先日、京都仕入れに行った折、素敵な草履を厳選してきました。その中で衿秀・和装庵で見つけた草履2点をネットショップにアップしています。鼻緒は爽やかな水色。トレンドのビジョナリーミントに近い色目です。近頃とっても気になる色ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒冷地仕様・防寒草履をネットショップに出品(期間限定価格)

 この冬は記録的な寒波が続いていますが、雪道には防寒草履が強い味方になります!爪皮付き草履(防寒・雨雪除けカバー付き、底滑り止め)をネットショップに出品中。 
●Mサイズ:22,5㎝~23,5㎝くらいが適合
期間限定10,800(税込) ITOZEN KIMONO SHOP→
1821 1823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣反物 鯉(カープ)柄・レッド染め上がりました! 

鯉(カープ)柄の浴衣 レッドが染め上がりました!もちろん広島では大人気のモチーフ。かなりインパクトあるデザインです(o^-^o)
追加無し、早い者勝ちです!早速ネットショップに出品しました。24,840円(税込)。
◎綿100%
◎反物幅:約41㎝ 反物幅が充分あるので男女ともお仕立て可能。
◎井登美・優華壇ブランド
20180119_175421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和柄の撥水トートバッグ  期間限定価格でネットショップにアッップしました

撥水トートバッグ(和柄)期間限定価格でネットショップにアッップしました!

厚手の帆布生地に撥水加工してあります。カジュアルな着物の装いにも合います。
内側 3箇所にポケット(ファスナーポケット、ポケット、ペンポケット) 
表地:綿100% 裏地:ナイロン100%  約 34cm×約40cm×マチ約13cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きねや足袋 TBS系日曜劇陽「陸王」のモデルと言われて話題になってます

 TBS系日曜劇陽「陸王」のモデルの一つと噂される老舗の足袋メーカーさん「杵屋(きねや)」。注目が集まってますね。実際、ランニング足袋「無敵」を開発されています。

 いと善では20年近く「特級・きねやたび」を定番にしています。細番手の綿キャラコ素材で洗濯してノンアイロンでも、履くとシワが伸びるし、履き心地が良いです。ドラマでも工場の場面が登場しますが、足袋は足のカーブに添うように職人さんの手によって一つ一つ丁寧に縫製されています。和装の中では地味な存在かもしれませんが、なくてはならない貴重な技術です。
ちなみに、私が特にスゴイと思っているのは藍染石底の紐足袋、もしかしたらもう作ってないのかもしれませんが、耐久性が全然違います(写真・下)。
Img_2774 Img_2773

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きねや足袋 TBS系日曜劇陽「陸王」のモデルと言われて話題になってます

 TBS系日曜劇陽「陸王」のモデルの一つと噂される老舗の足袋メーカーさん「杵屋(きねや)」。注目が集まってますね。

 いと善では20年近く「特級・きねやたび」を定番にしています。細番手の綿キャラコ素材で洗濯してもノンアイロンでシワが伸びるし、履き心地が良いです。ドラマでも工場の場面が登場しますが、足袋は足のカーブに添うように職人さんの手によって一つ一つ丁寧に縫製されています。和装の中では地味な存在かもしれませんが、なくてはならない貴重な技術です。
私が特にスゴイと思っているのは藍染石底の紐足袋、もしかしたらもう作ってないのかもしれませんが、耐久性が全然違います(写真・下)。
Img_2774 Img_2773

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯留 白蝶貝

白蝶貝をはめ込んだ螺鈿細工の帯留

市松風のデザインでモダンなコーディネイトに。通年向きですが、クールな配色なので暑い季節には涼感を呼びます。
●帯留5,400円(税込)
●三分ひも・大原商店「花しおり」3,240円(税込)
1781
178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯留 〜着物コーディネイトのアクセントに〜

兎ぽっくり模様・帯留 

神話や昔話にもよく登場する兎。着物や帯の模様とミックスして物語をつくれそうなアイテムです。
素材:水牛の角 9,180円
17823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ間に合う「夏帯」〜フォーマル袋帯〜

 夏帯は夏の着物に合わせますが、単衣(初夏と初秋)の着物にも合わせます。初秋なら9月中旬までが夏帯で、後半から秋冬物(涼やかな色柄)に移行するのが目安。その年の気候によっても変わってくると思います。

 お茶会、披露宴などでフォーマルの装い(訪問着、附下、色無地)の時には画像の様なフォーマルの袋帯を合わせます(フォーマル感のある 名古屋帯もある)。
 袋帯の仕立ては急げば1週間程度でも可能なので、今から仕立てても今シーズンの着用にも間に合います。
◎フォーマル絽袋帯58,000円〜
1
Natuobi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単衣の季節に柳条御召はいかがでしょうか?

 夏真っ盛りですが、盆が過ぎればあっという間に秋も近づきます。

9月からの単衣の季節に柳条御召(りゅうじょうおめし)はいかがでしょうか?
御召しの原点は安土桃山時代に伝わった柳条縮緬(りゅじょうちりめん)。縦シボが特徴です。
 生地が丈夫でシャリッとした質感の御召しは単衣に向く織物ですが、シボ(凹凸)のある柳条御召しや塩沢御召しは、より涼感を感じます。
 画像の御召は、無地っぽく見えますが、ほんのり市松模様が浮かび上って見えます。巻きの部分は一応裏側ですが、市松がより鮮明なので、こちらを表にして仕立ててもお洒落!
12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧