きもの商品情報

江戸更紗の別注・名古屋帯が染め上がってきました

1778

東京の職人さんがたくさんの型紙を使って染めた本格的な「江戸更紗」です。4月末に発注していたものが染め上がってきました。 更紗は基本的にエスニックですが、和様にアレンジされた「江戸更紗」の趣は格別。名古屋帯として締めたら、かなりオシャレです(o^-^o)v。生地は紬を使用していて、深い味わいと張りがあります。
20170708_121155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団扇(うちわ) 色々揃えてます! 

団扇(うちわ)店内に展示中。金魚、京野菜、舞妓、などのデザインや日本橋三勝の浴衣生地を使ったものまで。浴衣の装いに涼感を添えてくれます!
1,296円〜

175

6月2日(金)〜4日(日)・いと善店内
17658

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸更紗の名古屋帯を提案!いと善オンラインショップにアップしました

いと善オンラインショップに「江戸更紗・名古屋帯」をアップしました。

東京で代々「江戸更紗」や「江戸小紋」染めを受け継いでいる「富田染工芸」さんに先月来場頂きました。その時、秘蔵の更紗見本裂を見せてもらったのですが、一目で魅せられてしまいました(o^-^o) 型紙を何枚も使って板場で染める伝統工芸品です。 その中から「帯にしたら洒落てるな!」と思う柄をピックアップ。
白生地から染めて仕立てまで2〜3ヶ月。198,000円(仕立て、消費税込み)のご提案です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都から総絞りの振袖が入荷しました。

本日、京都から総絞りの振袖入荷しました。鮮やかな赤い地色の鹿の子絞りに桶絞りで「束ね熨斗模様」を表現した逸品!

買い取り仕入れなので、総絞りなのにとってもリーズナブルです。いと善店内でお確かめください(o^-^o)
510
⭐️「いと善呉服」にはいつご来店いただいても良いように店主の目で厳選した振袖を10点以上常備しています。くどいようですが、買い取り仕入れなので本当にリーズナブル(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜七軒の浴衣反物入荷!今年もデザインが進化してます

当店で大人気の桜七軒の浴衣反物が入荷しました!年々デザイン、表現ともに進化してる感じ(o^-^o) 素材は綿紅梅(綿100%)で高級感があります。ハイセンスなデザインとこの品質で反物価格10,800円(税込)は本当にリーズナブル!学生さんの教材などとしても喜ばれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣反物をいと善のオンラインショップにアップしました。

今月から少しずつ浴衣反物が入荷しているので、早速「ITOZEN KIMONO SHOP」にアップしました。市場にあまり出回っていない浴衣です。特に三勝・井登美コラボ「清水敬三郎好み」は粋でカッコいい!

( ※清水敬三郎:人間国宝・清水幸太郎のご子息で三勝の重鎮)
20170410_194015 20170410_194039 20170410_194620

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振袖用の華やかな刺繍半衿が入荷しました 待ちに待った品物!

京都の和装小物メーカーさんに「出来上がったらすぐに教えて」とお願いしてた刺繍半衿が入荷しました。振袖用の古典的なデザイン、立体感のある刺繍で、お客様に大好評の品物です。 (正絹100%・白羽二重生地に刺繍)

早速「いと善オンラインショップ」にアップしました。
1741
20170408_193433_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープ柄浴衣入荷!京都のメーカーさんで残り1点仕入れて着ました

広島では特に愛されるカープ柄。「鯉の柄の浴衣があったらいいのに」と言われてもなかなか無いものなのですが、昨年「京都・井登美」さんが作っていたんです!先日の京都出張の折、井登美さんで最後の1点を見つけたので、すかさず仕入れました!

今年も広島カープは調子良さそうだし、「夏場はカープ柄の浴衣で応援!」いいですね(o^-^o)
1
反物価格27,324円(税込) 1点のみ
2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都仕入れ 浴衣や関連の品が入荷中!

4月初めに京都仕入れに行って浴衣や浴衣関連の品を発注してきました。一部入荷してます。特に「三勝・清水敬三郎好み」浴衣(写真1)には一目惚れ!枯れた納戸色がいいんです(o^-^o)

その他、振袖もいい柄を見つけてきました(◎´∀`)V・・・後日アップします。
174174_2173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都「あらいそ」の名物裂を厳選してきました!

 茶道で大切に扱われる布といえば「名物裂」。名物裂と言えば「京都・あらいそ」です。2月10日からの展示会の為に京都で品物を厳選してきました。

利休バッグほか各種バッグ、信玄袋、古帛紗、出袱紗、財布、小物入れ、袋帯、名古屋帯ほか。特に名古屋帯は50本厳選しました。「あらいそ」が独自に研究復元した時代裂は必見です!
 今回は特に商品政策に携わっている谷氏にも来場頂くので時代裂にまつわる貴重なお話を引き出したいと思います(o^-^o)
◎2017衣更着展 ホームページ参照➡️
 日時:2月10日(金)〜12日(日) 10時〜19時(最終日17時迄)
 場所:いと善店内にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧