« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

6月1日(土)、2日(日)Edion蔦屋家電「浴衣で楽しむ夏の装い」出展に向けて商品入荷中!

今週末からのEdion蔦屋家電「浴衣で楽しむ夏の装い」に向けていい商品が続々入荷してます!手織りの帯、手染めの浴衣、小千谷ちぢみなどなどデザイン的にも見応えある品が揃いました。男物浴衣や角帯も!リーズナブルなラインの品も充実してます。
●6月1日(土)、2日(日) ●Edion蔦屋家電(広島駅南口)3階イベントスペース
2日間展示してるので気軽にお立ち寄りください(^-^)
●詳しくはエディオン蔦屋家電公式ホームページをご覧ください
Img_9035 Img_9032

 

 

 

| | コメント (0)

着物で京都日帰りツアー② エール新町でランチ、がんこ高瀬川二条苑で川床料理

「染匠市川」さんで工房見学の後はフレンチの店「エール新町」でランチ。2,500円のコースランチを予約注文しました。人気の店で満席の為か2時間掛かってしまいましたが、味も盛り付けも良くて満足の内容です。
1952512_1 1952511_1 1952515 1952518

夜は「がんこ高瀬川二条苑」で川床料理 5月なのに日中は34度。夜も少し蒸し暑さが残りましたが、川のせせらぎと程よい風で日が落ちると心地良いくらいでした。このお店は山縣有朋の別邸だったお屋敷と庭園が見どころ!
1952513 1952514

 

| | コメント (0)

着物の京都 ①友禅工房〜和装小物メーカー

初夏の京都 着物で日帰りツアーしました(広島⇄京都)。
朝早い「のぞみ」で出発、まずは京手描き友禅の「染匠市川」さんを訪問。社長の市川昌史氏より手描き友禅の工程を糸目糊、彩色、防染、金彩、刺繍など生地見本で丁寧に説明してくださいました。工房では3人の手描き職人さんが彩色をされてて私たちの質問にも丁寧に答えてくださいました。お仕事中恐縮です(*^-^*)。「染匠市川」さんは真糊を使った糸目友禅を主としている本格的な友禅工房。私自身も大変勉強になりました。
昼からは井登美(和装小物製造卸)さんへ。本当はお休みの日ですが私たちの為に開けてくださいました。本来は私たち呉服業者が仕入れる場所なので和装小物のあらゆるアイテムの様々なデザインが揃っています。ユーザーの皆さんはワクワクして見てくださいます。これも京都ならではですね。

Img_8964 Dscn0406 Dscn0432 Dscn0438Dscn0421

 

| | コメント (0)

第13回ひがしひろしま音楽祭 浴衣や初夏の着物で

第13回ひがしひろしま音楽祭 6月は西条駅周辺の酒蔵やホール、店舗で音楽が響きます。ちょうど浴衣シーズン到来なので、浴衣や初夏の着物で酒蔵を散策してみると風情があって良いですね(^-^) テンション上がります!
Img_8920 Img_8921 Img_8923

| | コメント (0)

浴衣ディスプレイ 今日の店内

源氏物語・注染浴衣ディスプレイ ゆかた、半幅帯、かご巾着、下駄、手ぬぐい、藍染め日傘

195181 19518

| | コメント (0)

桜七軒浴衣反物入荷 この高級感で10,800円!

今年も「桜七軒(さくらしちけん)」浴衣反物入荷しました。デザインがステキでぼかしや染め具合も良いです。生地は綿紅梅(綿100%)で肌触りの涼やかな生地。これだけの高級感で10,800円(税込)というリーズナブルさも魅力!
当店では注染ゆかた(手染め)を一番オススメしていますが、この「桜七軒」も毎年好評頂いてます。

Img_8886

Img_8890_1

| | コメント (0)

夏日の今日は結城縮み(ゆうきちぢみ)の単衣です 朝は寒いので袖なし羽織をプラス

広島の最高気温は27度の予報でいきなりの夏日!昨日までの結城紬(袷)から一転「結城縮みの単衣」にしました。ただし朝は寒いので袖なし羽織で対応。この時期の羽織は単衣か薄物と言うことになるのでしょうが、寒暖差対策なので袷です。
ちなみに、3月の沖縄ツアーではこの結城縮みで過ごしました。

Dscn0382

Dscn0380

 

| | コメント (0)

エディオン蔦屋家電(広島駅前)3Fイベントスペースに出展します「浴衣で楽しむ夏の装い」6月1日(土)、2日(日)

広島では浴衣の着はじめで有名な「とうかさん」がありますが、その前週6月1日(土)、2日(日)
エディオン蔦屋家電(広島駅前)3階のイベントスペースに「いと善」が出展します。「浴衣、帯、小物各種、手ぬぐい 出品」「帯結び講座」「和模様や手染めのお話」などで着物への理解を深めていただこうと考えています。

◎詳しくは「Edion蔦屋家電」
1_2

2_3

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »