« 2018年3月 | トップページ

2018年4月

となみ織物 と 北斎小紋 展示会明日より開催!

「となみ織物 と 北斎小紋」  会場が整いました。

◎日時:4月20(金)・21(土)・22(日)日  
◎会場:いと善呉服店内 
葛飾北斎がデザインした小紋とってもいいです!しかも「いと善」ではとってもリーズナブル!
となみ織物では「伊藤若冲」「神坂雪佳」のデザインが素敵です。
米織小紋(綿の着物)も揃いました。  
1 3 1_2
米織小紋(綿の着物 39,960円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都大徳寺・真珠庵 特別に拝観させていただきました!あさってNHK・BSで放送される型破りな「襖絵」も拝見

「京都大徳寺・真珠庵」つてがあって特別に拝観させていただきました。
京都大徳寺・真珠庵の開祖は、一休さんで親しまれている「一休宗純」。方丈中央には一休和尚自身の頭髪と髭が植えつけられた木造が安置されています。一休和尚に参禅したわび茶の祖・村田珠光作の庭(七五三の庭)もあります。更に長谷川等伯、狩野元信(狩野派2代目)の襖絵、長谷川等伯が狩野派で教わった時の師匠の屏風絵などなど、普通は美術館でガラス越しでしか見られないような絵を間近で拝見することができました。ハンカチで口を覆いながら(o^-^o)難しいことは分からないですけど、いい絵は心地良いです!

 そしてタイムリーなことに、あさってNHK・ BSスーパープレミアムで放送される「 傑作か、それとも…京都 大徳寺・真珠庵での格闘」で特集される襖絵も拝見させて頂きました。漫画・アニメ・ゲームの鬼才たちによる襖絵だそうです。すごく型破りw(゚o゚)w

真珠庵の今の住職が『現代の一休さん』と言われるほど型破りな方なのだそうです。
寺が、現代の絵師として依頼したのは、ゲーム『ファイナルファンタジー』のアートディレクター・上国料勇、アニメ『オネアミスの翼』監督・山賀博之、長寿漫画『釣りバカ日誌』作画・北見けんいちなどだそうです。(NHKサイトより引用) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物で長浜・曳山まつり 〜浜ちりめんで有名な長浜を着物で散策〜

春の長浜を着物で散策してきました(^-^)

 琵琶湖の東岸に位置する長浜は商工業で栄えた古い町並みが残っています。黒壁スクエアを中心とした町おこしでも有名で、風情と賑わいのある町です。
 長浜の皆さんは秀吉さんが大好きなんですね!「秀吉と三成出会いの場面の像」「わらじ取りの逸話 」「馬印の瓢箪」などなど、いたる所に秀吉色が散りばめられています。今日まで開催中の「曳山まつり」も秀吉の逸話から始まったものだそうです。
 昼食は「翼果楼」さんで名物「焼き鯖そうめん」と「焼き鯖寿司」を頂きました。実はホテルのバイキングで「ミニ焼き鯖そうめん」を頂いてガッカリしてたのですが、本物は絶品!です。「翼果楼」さんはずっと行列できてましたw(゚o゚)w
 お土産はやっぱりガラス工芸!「黒壁ガラス館」に素敵なガラスの帯留が並んでいたので妻に1つ買って帰りました。実はとってもお値ごろ(*´v゚*)ゞ
 「絹織物・浜ちりめん」で知られる長浜は着物がとっても似合う町。着物での散策がオススメです(o^-^o)
◎10月13日(土曜日)には「長浜きもの大園遊会」も開催されるそうです。
184141_2 184132_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米織小紋反物(綿100%)出品決定!  4月20日〜22日・いと善店内  

 先日、京都で仕入れた米織小紋がとても好評だったので、急きょ今度の展示会に数を揃えることにしました。綿の着物と言えば縞や格子のイメージですが、七宝、毘沙門亀甲、青海波など綿の紋織は画期的!しかも色感覚がいい(o^-^o)

 弾力性があってシワになりにくく、綿なので水洗いできます(湯通し必要)。
20日〜22日は色々柄を揃えてます。 お近くの方は是非この風合いを確かめてみてください。
184 184_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

となみ織物と北斎小紋展 4月20日〜

となみ織物と北斎小紋展 

●4月20日(金)〜22日(日) ●いと善店内 
となみ織物:神坂雪佳、伊藤若冲 絵師のデザインほか
北斎小紋:北斎が生涯で唯一著した着物図案集「新形小紋帳」、独創的な幾何学模様でハイセンスな着物スタイルをご提案します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米織小紋(鷹山堂) 入荷しました!デザインがいいです(o^-^o)

 先日の京都出張で受注していた米織小紋(鷹山堂)が入荷しました。綿100パーセントの紋織りで、風合い、デザイン共に気に入ってます(o^-^o)

 綿の着物地と言えば縞、格子が殆どで、このような紋織り柄は画期的!・・・ですが・・・2年前に初めて見た時はズッシリ重い(゚ー゚; ので仕入れを見送っていました。
今回これがかなり軽量化されていて、画像の反物では860g(反物幅1尺3分)、幅広では885g(反物幅1尺7分・主に男性用) 。単衣(ひとえ)で仕立てる生地なので、一般的な絹の袷(あわせ)着物よりも充分軽いです!
 風合いはウールかな?と思ったくらい弾力性があるので、シワになりにくくて、保温性もありそうです。また、風通織りの様に表裏が反転しているので、好きな面を表にして仕立てることができるのも魅力です。
●定価39,960円(税込)+湯通し+仕立て
3 2 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉彫り桐下駄入荷! 

 鎌倉彫り桐下駄、男性用、女性用それぞれ入荷しました。 特に般若や竹の彫りは迫力あります!

 実はこの下駄を製作されたメーカーさんは今年で最後だそうで、良いものづくりが少しずつ消えていくのは本当に残念なことです。とても貴重な品物になるので、多めに仕入れて参りました。浴衣に合うのはもちろんですが、季節を問わず紬、木綿、小紋などカジュアルな着物にコーディネイトしていただけます。
・女性用10,800円(税込) ・男性用14,040円(税込) 
Photo
3
2_2
今年も開幕から絶好調の広島カープにあやかって「鯉」の彫りは外せない( o^-^oV)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ