« 本日仕事始め 着物は少し改まった無地のお召し | トップページ | 成人式・東広島市 振袖の傾向 平成29年(2017) »

初荷として初絹(はつぎぬ)が入荷しました 正月5日

平成29年(2017)縁起の良い初絹が届きました(o^-^o) 

昔は新年に 呉服屋や老舗百貨店がお得意様に胴裏(着物の裏地)をお配りしたものらしいですが、私が呉服屋になった頃には既にそのような認識ではなく、問屋さんが呉服店への初商いとして胴裏を販売する習慣のように認識しています。更に言うとそれすらも忘れかけてました(^-^;
せっかくの縁起ものなので初絹で着物を仕立てる習慣をアピールしたいと思います。
171
写真の中央2つが初絹として仕入れた胴裏
2

|

« 本日仕事始め 着物は少し改まった無地のお召し | トップページ | 成人式・東広島市 振袖の傾向 平成29年(2017) »

呉服屋の日々の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223007/64723792

この記事へのトラックバック一覧です: 初荷として初絹(はつぎぬ)が入荷しました 正月5日:

« 本日仕事始め 着物は少し改まった無地のお召し | トップページ | 成人式・東広島市 振袖の傾向 平成29年(2017) »