« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

本日仕事納め いと善呉服(東広島市)

本日仕事納めです。

お陰様で今年も飛躍の年となりました。・・・少しずつですが(*^_^*)・・・
人との出会いに恵まれましたし、新しい取り組みにもチャレンジすることができました。来年は皆さんの「着物に関する身近な疑問や困ったこと」をもっと掘り下げて、お役に立つ取り組みをしていきたいと考えています。もちろん着物に関する楽しいことも(o^。^o)
みなさん佳き新年をお迎えください。
いと善呉服 三木一哉
161230web2
※明日12月31日〜1月4日までお休みとさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日着ている着物はウールアンサンブル(ウール100%)

男物のウールアンサンブル着物。ある意味ヴィンテージです

 この着物は当店の在庫を自分用に仕立てたもの。先代が30〜40年位前に仕入れた年代物です。生地に厚みと張りがあり、殆どシワが気になりません。ウールは基本的に単衣仕立てですが暖かさは抜群です!恐らく このレベルのウールの着物地って今は生産されてないのではないかと思います。
1
実は最初に仕立てたのが10年以上前で袖口や裾のスレが気になってきたので、表裏を逆にして仕立て替えています。
2
ウールの着物は裏地をつけない単衣仕立て

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優れもの!マグネット羽織紐(はおりひも)女性用

「マグネット羽織紐」は羽織の脱着が簡単にできる優れものです。

予め左右の紐を乳に付けて羽織れば、前で玉どうしをくっつけるだけ。
16122
中央の2つの玉はマグネットでくっついています。
16128
16125
羽織の乳の部分にも簡単に取り付けできます。
6,480円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽織紐(はおりひも)女性用

カジュアルな着物に羽織を重ねるとオシャレ度がグッとアップします。もちろん防寒にも。

羽織に必須アイテムの羽織紐のコーディネイトも楽しみのひとつです。
1612316126
女性用・羽織紐5,184円〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬仕様の高級草履 防寒カバーと滑り止め付き

雪、雨、凍えるような寒い日・・・いざという時役に立ちます!

防寒カバーと滑り止め付きの冬仕様高級草履。雪深い地域では需要が多いと聞きますが、なかなか流通していない品物です。ビニールカバー付きの草履は見かけても、高級感を損なわない皮カバー付き草履は珍しいと思います。
1612  
[参考価格]
左:カジュアル向き 28,080円(税込)
右:セミフォーマル向き 31,320円(税込)
16122
ゴムの滑り止め付きなので雪や凍った道でも安全!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺繍半衿 日本刺繍の繊細なデザインが見事です!

日本刺繍(手縫い)の半衿には機械刺繍では生まれない繊細さと気品があります。

一般に流通している刺繍半衿の多くは機械刺繍で価格も比較的リーズナブル(単純比較はできないけど大体半値位かな?)。もちろん機械刺繍も素敵ですが、ここぞ!と言う時のおしゃれにはこんな刺繍半衿はいかがでしょうか?
2 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトロ感たっぷりの刺繍半衿 振袖や小紋、訪問着に 松竹梅などお正月にもピッタリ!

大正から昭和初期にかけて豪華な刺繍半衿をたっぷり見せる着物姿のイメージありますよね!  そんな古き良き時代を思わせる半衿を置いています。

クラシカルな振袖はもちろん、訪問着や小紋を上手にアレンジするとレトロ味付けを楽しめそう。松竹梅や椿の刺繍なので、お正月の初詣にピッタリです(o^-^o)
161231612116122 
◎定価はスゴく高いのでギョッΣ( ̄ロ ̄lll)とされそうですが、年内10,800円(税込)で販売させて頂きます。(ブログ見たとおっしゃってください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西条酒蔵通り・成人記念写真館inくぐり門 2017年1月9日

「西条酒蔵通り・成人記念写真館inくぐり門」 〜東広島市観光協会主催〜

1月9日12時30分〜16時00分
◎酒樽をバックに記念撮影 (500円) 
◎記念ラベルのお酒(1本1300円)
◎新成人の方福引きガチャ(先着50名)
◎甘酒サービス
成人式イベントですが、どなたでも参加できるそうなので、酒樽をバックにのん太くんと着物で記念撮影なんてお勧めです(o^-^o)
171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとレトロで個性的なデザインの長襦袢、羽裏に利用しても面白いです

長襦袢と言うと淡い地色のボカシ模様をイメージするかもしれませんが、カジュアル向きには個性的なデザインの長襦袢もあります。袖口からちょっとだけ覗く模様がオシャレ!

滑りの良さそうな生地質なら羽裏(羽織や和装コートの裏地)に利用しても面白いです。羽裏用なら2枚分余裕で取れます。
Photo
いと善ではフォーマル、カジュアル、振袖用各種長襦袢を揃えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017 いせ辰・江戸千代紙カレンダー 綺麗な和柄で書き込みも出来てご好評いただいています

いと善のカレンダーは「いせ辰・江戸千代紙」を使っています。以前は美人画の掛け軸タイプのものを採用していましたが、各家庭でカレンダーも選別される昨今、どうもお客様の反応が今ひとつだったので、7年位前にこちらへ変更しました。綺麗な和柄で書き込みが出来て実用的なのでご好評いただいています(o^-^o)

172 17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物で新年会2017 「おもてなし美乃」にて開催!

恒例!着物で新年会 
◎日時:平成29年1月21日(土) 11時30分〜
◎会場:おもてなし美乃(みの) 〜創作日本料理〜  東広島市八本松南
◎会費:4,500円(お酒を飲まれる方は6,000円)  
◎要予約:1月14日(土)迄 いと善☎︎082-423-5651 FAX082-426-5653 
着物が大好きな皆さんが集う和気あいあいとした新年会です(o^。^o) 今回の会場は「おもてなし美乃」 。料理、しつらえ、おもてなし、三拍子揃った料亭として地元の食通に聞くと必ず名前が挙がる名店です。大好きな着物と美味しい料理で賑やかに一年を始めましょう!
15391120_1225046570942029_707837958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着付け道具一式揃えています 1月9日成人式直前、足りないものはありませんか?

1月9日成人式まであと1ヶ月、着付道具で足りないものはありませんか?再チェックしてみてください。いと善店内にいつでも用意しております。

基本的な着付け道具以外に、補正や雨用の備えがあると安心です(o^-^o)
◎和装肌着(M・L6,372円)
◎帯板(前板・1,080円)
◎帯板(後ろ板・756円)
◎帯枕(1,296円)
◎足袋(きねや・2,808円)
◎腰ひも(絹・1本1,296円)
◎三重ひも(540円)
◎コーリンベルト(1,188円)
◎伊達締め(2,592円 ※参考価格3,456円)
◎衿芯(270円)
◎和装ブラジャー(M・L3,456円〜)  ほか
1612
補正はタオル等で対応できますが和装ブラジャーや補正着があると簡単に着物体型にできます。
1612_2
数年前、成人の日に雪が降って足元グジュグジュ、振袖姿の足元がびしょびしょ(ノд・。)と言う大変な年がありました。雨用の草履カバーや草履カバーを用意しておくと安心です!
・草履カバー(M756円、L918円)
・たびカバー雫(SML1,620円〜)
1612_3
本場筑前博多織の伊達締(正絹)。
色んな色から選んでいただけます(1〜2本必要)。
1612_4
和装肌着は四季を通じて使っていただけるタイプの他に、「あったかLINE」発熱繊維の冬用も用意しております。
16121
衿芯もあります
1612_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐクリスマス! 楽しいクリスマス柄の手ぬぐいが揃ってます!

注染手ぬぐい「クリスマス」 いと善店内でご覧ください。http://www.itozen.com/品揃え/手ぬぐい/

〜kenema、日本橋梨園染め〜 

1612

◎Holy light(kenema 1,296円)
Holy_light
◎HChristmas Chapel (kenema 1,296円)
Christmas_chapel
◎Ornament Tree (kenema 1,296円)
Ornament_tree
◎SWEET CHRISTMAS (kenema 1,296円)
Sweet_christmas
◎Secret Tree (kenema 1,296円)
Secret_tree
◎白雪ツリー (kenema 1,296円)
Photo
◎クリスマス・イブ (梨園染め1,296円)
Photo_2
◎クリスマス(梨園染め 1,080円)
Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物で京都へ「角屋もてなしの文化美術館」 あまり知られていない名所!おススメです

「角屋もてなしの文化美術館」京都・島原

 私も全く知らなかったのですが、ここは行ってみる価値あります!京都・島原と言えば遊郭だとばかり思っていたのですが、遊郭ではなく「花街」、歌舞音曲を伴う遊宴の町だったそうです。角屋は「揚屋」と言って料理や歌舞音曲で客をもてなす饗宴のための施設。華やかに装飾された大広間や大きな台所があります。頼山陽、新撰組、西郷隆盛などなど歴史を彩る人物が利用してます。新撰組が床柱に斬りつけた刀傷や西郷隆盛が使った盥(たらい)を見ると臨場感あて歴史好きにはたまらないと思います。
 また、円山応挙や与謝蕪村などの襖絵も必見!欄間、格子窓、壁の螺鈿細工は見事です。ここは当代随一の文化人が交流したサロン的な場所で江戸文化の発信地と言えます。
※二階のお座敷など必見の場所は撮影禁止、行って見るしかありません
1階のお座敷
161110
臥龍松の庭
16119
刀掛け 新撰組も使ったはず!
16117
西郷隆盛が使った盥
16114
台所 揚屋は料理を出す所
16113
蝋燭(ろうそく)を使うので百年二百年も経ると画像の天井の様に煤で黒くなる
16118
門をくぐった入り口
161111
角屋外観
16111_2
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »