« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

きものギャラリー「着物で旅行」ページを追加しました

いと善ホームページのギャラリーに「着物で旅行ページ」を追加しました。

まずは京都、彦根、金沢の写真をアップしてます。これまでも、これからも着物でいろんな町を巡って参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いと善「きものギャラリー」ページ更新しました 秋月洋子さん着物パーティー&コーディネイト会

いと善「きものギャラリー」ページ更新しました。「 秋月洋子さん着物パーティー」ページと「着物コーディネイト会」ページ。

ギャラリーでは着物パーティー、着物でお出かけ、産地見学などの画像をアップしています。
3 2 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物で「しょうざん・渓流床」 京都の川床探してたらたどり着きました。ここは穴場!

 25〜26日着物で初秋の京都を満喫!今回のハイライトは鷹ヶ峰にある「しょうざんリゾート・渓流床」 。京都の中心部から車で約30分くらいの比較的近場の見事なロケーションです。料理は12,000円(税、サービス料含)のコース。正直今回は料理よりもロケーション重視で割り切ってたのですが、味付けもGoodでした!大成功(o^-^o)
天気予報では雨の可能性が高かったのですが、何と私は晴れ男o(*^▽^*)o初秋の爽やかな風に当たりながら、渓流の水しぶきをBGMに最高の会席を楽しみました!
3216912
6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福原愛さんの振袖で話題の「きぬたや絞り」 何故か間違った知識が出回っているようです

 卓球の福原愛さん結婚記者会見以来話題の「きぬたや」の総絞り振袖。本当に清楚で可愛い着物姿に私の周りでも大好評です(o^-^o)

 この振袖について間違った情報が流れているようです。「辻が花」「辻が浜」「久保田一竹」の名前まで上がって話題にされているようですが、この振袖は「辻が花」※画像6参照ではありません。また「辻が浜」という名称はありません。 「辻が花」とは室町時代後期から安土桃山、江戸初期にかけて行われた絞り技法で、縫い締め絞りを中心に筆書きや摺箔を併用したものです(但し定義は難しい)。※長崎巌著・きものと裂のことば案内参照

 愛ちゃんの振袖は 「鹿の子絞り」又は「本疋田絞り」を中心に「帽子絞り」「桶絞り」「一目絞り」などを併用した総絞り。ということになると思います。
価格についてもどんどん跳ね上がって凄い額がうわさわれているようですが、大げさだと思います。ただし「鹿の子絞り」中心の振袖と「本疋田絞り」中心の振袖では金額は大きく違います。※画像④⑤参照


画像1きぬたや振袖
Photo
画像2きぬたや振袖
Photo_2
画像3きぬたや振袖(本疋田)
1
画像4(下)鹿の子絞り 綿糸で4回巻く
Photo_3
画像5(下)本疋田絞り  絹糸で12回巻いて絞るので上の鹿の子絞りに比べて白く抜ける面積が多く、中心の点が小さい。高い技術と手間が掛かる大変高価な着物。一般的な疋田絞りは8回巻きだが「きぬたや」は12回。
2
画像6(下)辻が花 安土桃山時代の辻が花染めを「故・久保田一竹」が現代に甦らせた様式
Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福原愛さんの結婚報告記者会見 藤娘きぬたやの艶やかな振袖姿が印象的でした

先日卓球の福原愛さんの結婚報告記者会見がありましたが、艶やかな振袖姿が印象的でしたね。とても良く似合ってました!この振袖は典型的な「きぬたや」の振袖。絞りと彩色を併用した、大変手間と技を屈指した逸品です。日本女性にとって憧れの振袖。美しい日本女性の姿を見せてくれた福原さん天晴れ\●/ 

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋月洋子・キモノコーディネイト会2016 当代きってのスタイリストに見立ててもらえるちょっと有り得ないイベント。私も大変勉強になりました(o^。^o)

秋月洋子・キモノコーディネイト会2016  いと善呉服(東広島市西条町)にて、9月9日〜11日無事終了しました。

 当代きってのスタイリストにコーディネイトしてもらえる、ちょっと有り得ないイベント。例えば、お客様にお手持ちの古い着物を持参いただき、帯や小物で着こなしを提案してもらいます。古くて合わせ方が難しそうな着物や超マニアックな質問が投げかけられることもありますが、隙のない知識と豊かな発想力で淀みなく答えられていたのには「さすがw(゚o゚)w 」の一言!しかもお一人お一人に対して丁寧に接してくださいます。着物スタイリストとして大物俳優やタレント、出版社、全国の着物愛好者から絶大な支持を得ておられる秋月さんですが、実力とお人柄なんだなぁと感じます。
 3日間のイベントは切れ目なくお客様が来場くださり大盛況でした。秋月さんしゃべりっぱなしで本当に大変だったと思います。感謝!感謝!ですm(._.)m
ご来場頂いた皆さん本当にありがとうございましたm(._.)m m(._.)m
1696 1695 1692 169
秋月さんと京都井登美が手がけるブランド「れん」の帯留や二分ひも、三分ひもは3800円と大変リーズナブル!製作者のセンスと優しさが感じられます(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋月洋子さんを囲んで着物パーティー2016 「なるほど!ガッテン!」すっご〜く為になる着物のお話に興味深々!とっても楽しい会になりました(o^。^o)

「秋月洋子さんを囲んで着物パーティー2016in西条 」 9月10日・「水軍の郷」(東広島市西条)にて開催しました。

昨年のの反省点も踏まえ、今年は個室で少人数にして全員の方ができるだけ秋月さんと近くで接することができるように考えました。
質問タイムでは皆さんが1つずつ着物に関するの質問をぶつけるのですが、秋月さんは即座に的確で丁寧なお答えを返されて「え〜そうだったのかw(゚o゚)w・・・ガッテン!ガッテン!」会場の着物熱が急上昇した感じです。着物文化の上質な悦びエッセンスをふんだんに振りまいてくださいました。
個人的な感想ですが、呉服屋としてこんなに和やかで中身の濃い着物の集いができて本当に幸せです。心から秋月さんに感謝いたしますm(._.)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[秋月洋子さんを囲んでキモノパーティー2016] 残り3席です

残り3席
[秋月洋子さんを囲んでキモノパーティー2016] 
◎日時:2016年9月10日(土)午後6時〜8時
◎会場:水軍の郷(JR西条駅より徒歩7分)
◎会費:6,000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋月洋子さんを囲んでキモノパーティー2016 残り4席となりました

秋月洋子さんを囲んでキモノパーティー2016 

◎日時:2016年9月10日(土)午後6時〜8時
◎会場:水軍の郷(JR西条駅より徒歩7分)
◎会費:6,000円
残り4席となりました。 
広島で唯一の貴重な着物パーティーです!
秋月さんの優しいお人柄で実現しました(◎´∀`)ノ
16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋月洋子さんに「れん」小物の新作をご説明いただきました 京都井登美にて

昨日京都出張。秋月洋子さんと京都・井登美による和装ブランド「れん」の新作をセレクトしてきました。帯留、二分半ひも、三分ひも、羽織ひも、草履など洗練された大人のオシャレを感じさせるアイテムが揃っています。しかも小物は数千円からと、とってもリーズナブル!秋月さんの優しさと着物への愛が感じられます(o^-^o)

今月9日(金)からの「秋月洋子・キモノコーディネイト会」でお披露目します。直々にコーディネイトを伝授してもらえる貴重な機会です!
画像:昨年のコーディネイト会と井登美仕入れの様子
159
羽織紐(男女)
169
帯留
169_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振袖コーディネイト 菱利苑京手描友禅+となみ織物袋帯+平組帯締め+総絞り帯揚げ

振袖コーディネイト

振袖:京手描友禅・菱利苑(正倉院宝相華文、熨斗目)
袋帯:となみ織物(松竹梅に宝尽し)
1691
◎ローズ系の振袖に、明るいクリームの袋帯を合わせました。
◎帯締は赤紫。桐の葉の紫の要素や、帯の地色の反対色を入れることで、若々しい躍動感が生まれます。
◎帯締は総絞りのブルー。振袖の(ローズ)、袋帯の黄色(クリーム)、帯揚ので三角形の配色に(色相環)。ブルーの中にローズが入っているので振袖と馴染みやすくなります。
1692
下の画像は裏側です。筆で丁寧に彩色してある為、裏までしっかり染料が浸透しています。手描き(手挿し)友禅ならではの深みと立体感が表現されます。
1693

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »