« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

今日は5.29で「呉服の日」浴衣と夏の着物展やってます。 今日の着物は単衣の塩沢お召し。抜群の着心地です(o^-^o)

5月でもこれだけ蒸し暑いと、単衣の着物がいいですね。単衣に一番向く生地と言えば断然「塩沢お召し」。シボ(凹凸)があって涼しく、サラッとした肌触りが心地よい。しかも強撚糸を使うので丈夫なんです。

今日私が着てるのは「やまだ織」の塩沢お召しで、一番安いもの(自慢じゃないけど(*´v゚*)ゞ)。高めの浴衣くらいのお値段で出来るシルク着物です。今まで着てる着物の中でも特に着崩れしにくくて、着やすい着物だと感じています(o^-^o)
●呉服の日「浴衣と夏着物と夏小物展」本日まで開催中!
Dscn2477

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男物 三勝浴衣反物×源氏物語角帯 明治の復刻柄で貴重な一枚です

浴衣は明治の復刻柄・水兵さんが描かれています。何を表しているのかよく分からないデザインなのですが、日本橋の三勝・浴衣美術館に行くと分かります(o^-^o)

紺地の浴衣にグレー市松模様の角帯をコーディネイトしました。下駄は色相を少し外して柳色(トーンの低い緑系 )の鼻緒。
1651
三勝浴衣反物41,040円(税込)    
165
源氏物語角帯8,640円(税込)
165_2
165_3
巾着1,620円(税込)
165_4
三勝・浴衣美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣と夏着物と夏小物展(5,29ごふくの日) 5月27日(金)〜29日(日)いと善にて

5/29・呉服の日に合わせて「浴衣と夏着物と夏小物展」を開催します。

◉5月27日(金)〜29日(日) 
◉いと善にて
 浴衣は「源氏物語」「井登美・優華壇」「三勝」 「桜七軒」などを中心に揃えています。反物からのお誂え仕立てなので、身長や体型にぴったり!反物10,800円(税込)〜。 お誂え仕立て代9,500円(税込・国内和裁士手縫い)。半幅帯、かご巾着、桐下駄、うちわ、三分紐、帯留、男の浴衣、角帯、男下駄ほか揃えてます。
 夏正絹着物関連では附下、訪問着、小紋、袋帯、名古屋帯、帯締、帯揚、草履、など高品質でリーズナブルな揃え。 さらに「ふるるん・水洗いできるシルク長襦袢」もおススメです。
16529

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯉柄の浴衣あります!「広島カープを鯉の浴衣で応援したい」という声を伺っていたのですが、井登美さんが作ってましたw(゚o゚)w

以前、お客様より「広島カープを鯉の浴衣で応援したいよね」という声を伺っていて、「なかなかないですよね」なんて答えていたのですが、アレっw(゚o゚)w井登美さんが作ってました!灯台下暗し・・・。しかも鯉も波も豪快に描かれたデザインじゃないですか!

早速仕入れてます。追加は厳しいと思うので早い者勝ち! 

◉井登美「優華壇」
◉ 綿100パーセント
◉ 手捺染 
◉反物価格27,324円(税込)
1652
反物幅1尺3分(39cm) 
女性用・男性用どちらでもOK!
1651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島交響楽団inくらら 広島交響楽団コンサートのチケット購入!指揮は秋山和慶

東広島芸術文化ホール「くらら」初の広島交響楽団コンサートが8月21日(日)にあります。今日は10時から くらら会員先行販売ということで、少し早めの9時40分に「くらら」到着。36番目の整理券を渡されました。販売開始の10時には50人くらいの列だったと思います。

早めに行った甲斐あって希望通り2階の最前列真ん中辺りをゲット(o^-^o)
曲目は超メジャーな曲が並んでます!
◉ロッシーニ:ウィリアムテル序曲 
◉ビゼー:カルメンより 
◉ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界から」 他
秋山和慶指揮、広島交響楽団の演奏が「くらら」で聴けるなんて、とても楽しみです(o^-^o)
1
2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三勝浴衣反物(清水敬三郎監修)と八重山ミンサー 職人技の組み合わせです

清水敬三郎監修の注染浴衣反物は市中にほとんど出回っていない三勝の浴衣です。清水敬三郎氏は人間国宝 故・清水幸太郎氏のご子息で三勝の重鎮。染めを知りぬいた清水氏ならではのデザインと色感覚が冴えます。更に一流の職人による注染のぼかしが味わいを深めてます。

帯は伝統工芸品の八重山ミンサー(沖縄)を合わせました。山吹色が浴衣の紫によく映えます(紫と黄色系が補色)。
165181
165183
三勝浴衣反物48,600円
16519
八重山ミンサー 半幅帯29,800円
16519_2
かご巾着6,480円 
16518
桐下駄7,560円
16518_2
うちわ2,700円
三勝の浴衣地を利用した贅沢な団扇です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳川名宝展 広島県立美術館で開催中 小袖の刺繍や絞りは圧巻です!

広島県立美術館で開催中の「徳川家康没後400年記念・天下太平 徳川名宝展」に行ってきました。徳川家康が使用した鎧兜、直筆の書、茶道、東福門院の書や初音の蒔絵などなど、あの!歴史上の人物ゆかりの品々が当たり前の様に揃っている見ごたえのある展示でした。

私にとっての一番は着物です。徳川家康ゆかりの胴服は絞り染めに線描きが施されるなど、代表的な辻が花の様式。そして幕末、天璋院や和宮所用の小袖に施された刺繍は圧巻です。特に「萌黄繻子地雪持笹御所車模様小袖」 の刺繍は感動的でした。笹の上に乗る雪の立体感。笹や家紋に施された金駒刺繍の洗練された美しさは見てて心地よいばかりです。絶対写真ではわかりません。
広島県立美術館公式ホームページ
20160516_135830
20160516_142537
「萌黄繻子地雪持笹御所車模様小袖」
天璋院所用 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイエンスパブ・西条 酒蔵×宇宙 2016  浴衣や夏の着物で行きませんか?・・・勝手に呼びかけてます(*^-^)

「サイエンスパブ 西条 酒蔵×宇宙」が今年もあるそうです。

【日時】平成28年6月24日(金)19:00~21:30
【会場】泉ホール(JR西条駅前 賀茂泉ビル4F)
 お酒を飲みながら天文学者と気軽におしゃべりできる、ちょっと有りえないような楽しいイベント!一昨年参加した時は「長沼毅 広島大学教授のスペシャルトーク」などで盛り上がりました。今年は「国立天文台・渡部潤一氏のスペシャルトーク」だそうです。サイエンス関連のテレビ番組でもおなじみの天文学者。国立天文台や広島大学の最先端の天文学者と一緒にほろ酔い気分で宇宙のお話ができるなんてワクワクします!
 そこで「浴衣や夏の着物で参加しませんか?」と勝手に呼びかけてます(*^-^)。私も3〜4人で浴衣や着物で参加します。浴衣が着た〜いとウズウズしてる方、最高の季節ですよ!
Photo
Nganumasenseito
2014年サイエンスパブの様子〜長沼毅教授と〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒留袖が名古屋帯に生まれ変わりました!見事な着物リメイクです(o^-^o)

お客様より「身内から譲られた古い黒留袖を何かにできないですか?」と言うご要望を頂き、名古屋帯に仕立て直すことにしました。地色の色褪せや茶変がきつく心配しましたが、雀が生き生きとした柄なので、躍動感のある帯に変身です(o^-^o)

◎ビフォー 「黒留袖」
後ろ身頃に柄がなく、下前身頃にたっぷり柄があって左右対称に近い柄付け。
163
袘(ふき ※裾部分)にまで柄が見えるので、お太鼓ではここがうまく繋がったのかも?
1636
◎アフター「名古屋帯」
お太鼓部分は上前身頃
16311633_2
腹部分は下前身頃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016・浴衣コーディネイト 5月8日 桜七軒×源氏物語×井登美

◎桜七軒ゆかた反物 10,800円(税込)・綿紅梅

◎源氏物語半幅帯 9,180円(税込)・綿

◎井登美かご巾着 8,640円(税込)

◎焼き桐下駄 10,800円(税込)

1651
1652_2
1653

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣入荷中!源氏物語の反物と帯 2016年新柄

浴衣反物が少しずつ入荷してます。本日は源氏物語の浴衣と帯。源氏物語の浴衣は主に本染め(注染:表裏なく染まる職人技)で自然なぼかしが魅力です。反物価格23,760円(円)〜29,160円と注染なのに大変リーズナブルヽ(´▽`)/ 

◎浴衣仕立て価格9,500円(国内手縫い・ 税込・反物お買い上げの場合) ※浴衣のシーズンに入ると急ぎのお仕立てができなくなるので、ご検討中の方はお早めにm(_ _)m 
◉参照:いと善・ゆかたページ
165
源氏物語 本染め(注染)浴衣
1651
半幅帯
1642
男性用角帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休は「たけはら竹まつり(広島県竹原市)」へ マッサンの生家がある街並み未保存地区を散策

連休は『マッサン』でお馴染み竹原の「たけはら竹まつり」へ行ってきました。 街並み保存地区をゆったりと散策しながら風情を楽しめます。観光客は多すぎず、駐車場も込み合うこともなく程よい感じ。由緒あるお屋敷の公開や酒蔵での展示販売、竹細工体験、振る舞い酒、かぐや姫パレードなどイベントも多彩です。

また保存地区だけで日本そば屋さんを3件発見!驚きました。お昼は大盛り蕎麦と竹の子天ぷらで竹原の旬を味わってきました(o^-^o)
1654_2
竹原の街並み
1651_2
竹鶴政孝の生家「竹鶴酒造」
1657_2
竹鶴リタさん直筆の手紙(コピー) 北海道余市から広島県竹原市当てになってます
1653
振る舞い酒
1656_2
かぐや姫パレード
1655_2
見晴らしの良い高台にある「西方寺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »