« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

優華壇(京都・井登美)浴衣入荷!注文してた新柄ゆかたが少しずつ上がってきています

そろそろ浴衣が欲しくなるシーズンになってきました。いと善がセレクトした新柄浴衣の反物が続々入荷してます。今日は京都・井登美の浴衣ブランド「優華壇」。涼やかな 経絽生地(綿100%)に手捺染でぼかしの味わいを出しています。

◉反物価格24,840円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藍色について。2020東京オリンピック エンブレム 「組市松紋」 地味だけど・・・確かに日本の伝統が感じられます。

エンブレム 「組市松紋」に決定しましたね。地味だけど、日本らしさを感じる力強いデザインだと思います。

藍色について:伝統的に「藍」は「紅」と並んで色そのものを表した言葉。例えば「二藍」と言った場合は青藍(藍)と赤藍(紅)を混ぜた紫を表します。また藍染は武具の染色にも使われ、生地を強くし、防虫や抗菌の役割を果たしました。何度も重ねて染められた黒に近い藍色は褐色(かちいろ・勝ち色 ※かっしょくとは違う)と言われて武士に好まれたので勝負のオリンピックにふさわしい色です。江戸時代には木綿の普及と相まって(木綿と藍は相性が良い)人々の暮らしの中(寝具、のれん、道具類、衣服など)に藍色が浸透し、幕末に日本に訪れた西洋人は町中に藍が溢れていることに驚き「ジャパンブルー」と表現したそうです。
国際的にも藍はジャパンブルーとして日本らしさを表現できる色だと思います。
20160426_95056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

源氏物語・浴衣カタログ2016年版 正統派の中にもトレンドや可愛らしさが取り入れられています

正統派の浴衣ブランド「源氏物語」。2016年版のカタログを見ながら、仕入れる柄を選んでいます。本染め(注染)をメインにした本格派の大人浴衣でありながら、比較的手頃なお値段!デザインは毎年大きく変化しないのですが、今年はトレンドや可愛らしさが取り入れられている浴衣もちらほら・・・ついつい多めに仕入れてしまいそうです(*´v゚*)ゞ

161 163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振袖ギャラリー(いと善ホームページ)を追加。お客様が写真館で撮影された画像をお借りしてアップさせていただきました。

昨年 振袖をコーディネイトさせていただいたお客様が、写真館で撮影された写真を見せに来てくださいました。呉服屋として本当に嬉しい時ですo(*^▽^*)o

上の写真はコーディネイトが決まった時の写真。下が写真館の画像です。着付け、帯結び、スタイリッシュなヘアスタイル、プロの撮影技術まで、お嬢様の魅力を最大限に引き立てたひとつの作品のようです。
早速許可を頂いて、いと善ホームページの「振袖ギャラリー」に追加しました(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きぬたや展」開催中!きぬたや絞りの名古屋帯を藍大島に合わせています。

「きぬたや展」開催中なので、きぬたや絞りの名古屋帯を藍大島に合わせています。模様は「藤娘きぬたや」なので藤の花。季節的にもベスト!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40年前に東広島市で初めて開催された本格的なオーケストラのコンサートが渡邉曉雄指揮、京都市交響楽団だったと記憶しています。「くらら」こけら落とし・日本フィルとの深い縁が! 

東広島芸術文化ホール「くらら」で日本フィルハーモニー交響楽団の記念すべきこけら落としコンサートが開催されましたが、その日本フィルの創立指揮者が渡邉暁雄氏。渡邉暁雄と言えば、約40年前に東広島市中央公民館(東広島市中央生涯学習センター)で京都市交響楽団を率いて演奏されたと記憶しています。おそらく東広島市でプロのオーケストラコンサートはこれが最初なのではないでしょうか?

その時の曲目は①チャイコフスキー作曲ピアノコンチェルト ②ベートーヴェン作曲交響曲第5番「運命」 など。 アンコールにチャイコフスキー作曲胡桃割り人形から「ワルツ」 でした。当時小学生だった私はその時の感動を忘れていません(o^-^o)
東広島市と渡邉暁雄氏と日本フィル・・・不思議な縁で繋がっているような気がします。
Photo 16481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より「きぬたや絞り展」開催です!振袖、浴衣、訪問着、羽織、コート、袋帯、名古屋帯、男性に向く着物地など

藤娘きぬたや絞り展 

4月15日(金)〜17日(日) 
いと善1階・2階
1641
あの!絞り染めが店内にずらり(◎´∀`)ノ 写真手前に見えてる絞りの反物は男性にもオススメ!NHK「真田丸」で戦国武将が来てるのが主に絞りの着物ですが、そんな武将気分の着こなしも楽しめます。
164
きぬたやらしい彩色の「総絞り振袖」
164_2
名古屋帯は新柄発表直後の今が最高に揃ってます!
1645
1階には浴衣と絞りの細帯がいっぱい
1644
絞り染めの細帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国新聞・東広島欄4月12日(火)に「きぬたや展」広告を掲載!今回は割と目立ってると思います(^_^)v

「きぬたや展」の広告を中国新聞4月12日(火)・東広島欄に掲載!

限られたスペースでパッと見てもらえるように工夫してみました。前回出した広告ではPC上の色より彩度が低く沈んでしまったので、できる限り鮮やかに、文字数も最小限にしてみました。背景は鹿の子絞りで(o^-^o)
いと善ホームページ参照
164
164_2
検索の文字が見立たないので工夫の余地あり(*^-^)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マエストロ・小林研一郎氏の言葉 東広島芸術文化ホール「くらら」こけら落としコンサート② 

東広島芸術文化ホール「くらら」こけら落としコンサートでは指揮者の小林研一郎氏がマイクを持って挨拶をされました。

「世界中のホールを見ていますが、このホールはイタリアのホールに近い。非常に音響が良いです。客席で聴く音も、客席からステージに響く拍手の音も」
「ホールは良い演奏で育ちます。そして地元の皆さんが育てるもの」「ぜひこのホールで定期演奏会を開催してください!(会場は笑顔と大きな拍手) 」といった内容のお話でした。地元の私たちとしては記念すべきありがたいお言葉です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、着物で宮島 桜もちらほら サミット外相会談の物々しい警備の中

本日は着物で宮島散策、桜もちらほら楽しめました。絶好の観光日和で重な名所をゆっくり巡ることができました。
海外からの観光客も多く、着物姿の私たちはtogether写真を求められたり、観光に一役かったようです(^o^)v 
1646_1000
桜もちらほら
1649_1000
画像③大聖院へ向かう道・白糸川
1642_1000
厳島神社
1648_1000
G7外相会談・ 宮島訪問による物々しい警備

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東広島芸術文化ホール「くらら」こけら落とし!記念すべきコンサートとなりました。チャイコフスキーの交響曲第5番 着物の方も結構いらっしゃいました!

東広島芸術文化ホール「くらら」こけら落としコンサート 小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団、 記念すべき時間を共有できました!

◉メンデルスゾーン・ヴァイオリンコンチェルト 〜ヴァイオリンソロ:千住真理子〜
◉チャイコフスキー・交響曲第5番
メンデルスゾーンでは千住さんの表現力豊かなヴァイオリンソロ、チャイコフスキーの交響曲では金管楽器の安定感と迫力の響きがホールを圧倒、アンコール曲のダニーボーイは弦楽器のみの大編成でしっとりと会場を包み込んでくれました。一番嬉しかったのは一緒に聴いた娘が「すごく良かった!」と感激してくれたこと。
「くらら」は約1200席の程よい大きさで、木に包まれたようなクラシックモダンなホール。柔らかな響きで、今後のコンサートに期待が膨らみます。
指揮の小林研一郎氏からもお祝いのコメントがありました。ホールについて嬉しいお言葉が・・・(o^-^o)   〜次回につづく〜
16481
16482
着物で来場の方が比較的多くて驚きました。クラシックコンサートでこれだけの着物率は初めてです。「着物でクラシックコンサート」と言う楽しみが東広島市でも定着するといいですね!
16485
私の席は17列の中央付近。ちょうど良い距離間でバランスの良い響きでした(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、広島は朝からどしゃ降り!だけど着物で娘の入学式に(^-゜)v 

アメニモマケズ カゼニモマケズ・・・着物で娘の入学式に出席(*^_^*) 本日の天気予報「大雨、洪水、落雷、波浪、高潮 注意報!」さすがに本日着物の方は私たち夫婦だけでした。それでもハレの日ですから☆~(^-゜)v 

1645
1642
妻は色無地(一つ紋付)に絵羽コートを着用
1643
私は無地お召し長着(一つ紋付)に無地お召し羽織。
娘に撮影を拒否され寂しく自撮り(*^^*) 着物が濡れちゃってますけど、パールトーン加工で守る!
20160407_144519
足元は撥水足袋カバーで守る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣反物「桜七軒」入荷!今年はデザインがさらに良くなってるので、ついつい多めに仕入れました(o^-^o)10,800円はとってもお買い得!

京都仕入れで浴衣をセレクト!写真は桜七軒。今年は洒落たデザインがたくさんあったので、ついつい多めに仕入れました(o^-^o)。注染や手捺染ではありませんが染め具合がいい感じです。生地は高級感のある綿紅梅で涼やかに。反物幅も通常の反物より2㎝以上広いので裄の長い方にも充分対応できます。

shine魅力は価格。10,800円(税込)はとってもリーズナブルsign03 実は仕入値が上がってしまったたのですが、小売価格は据え置きました(^_^)v
◉その他の浴衣はいと善浴衣ページ参照⇨
1641 1645

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「藤娘・きぬたや絞り展」に向けて京都に行って選品してきました!振袖や浴衣を検討中の方、絞りに興味のある方必見です!

「藤娘・きぬたや絞り展」  いと善店内にて 4月15日(金)〜17日(日)
絞り染め高級呉服の代名詞「きぬたや」。きぬたや京都店には見事な絞りの着物がたくさん揃ってます。この季節らしく浴衣はワンフロアいっぱいに!振袖は単色のリーズナブルな絞りから、多色で華やかなもの、本疋田を屈指した極上品まで、この空間にいるだけでとてもワクワクしてきます(o^-^o) 絞り染めの着物は江戸時代の奢侈禁止令(贅沢禁止令)で何度も規制が掛かったほど、手間を掛けた究極の職人技!
いい着物を地元の方に紹介したくて、しっかり吟味してきました!

164 164_2 16

名古屋帯、袋帯、小紋、訪問着、羽織やコートに向く反物などもたくさん揃えます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くぐり門まちあそび講座「簡単!風呂敷の包み方」の様子 平面の布の面白さ

 くぐり門まちあそび講座「簡単!風呂敷の包み方」!4月3日終了しました!

風呂敷の歴史や季節感についての簡単なお話から始めて、実用的な箱の包み方、瓶の飾り包みなどを7種類くらい・・・あっという間の90分でした。相づちを打ったり、メモを取ったりしてくださる方もいて、 私も話に熱が入ります。
 平面の布が変幻自在に形を変える面白さと実用性を充分お伝えできてたら嬉しいです(o^-^o)。
1642着物美人包みが上手にできました!パチパチパチ
1643

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くぐり門まちあそび講座「簡単!風呂敷の包み方」明日、講師をさせていただきます

くぐり門まちあそび講座「簡単!風呂敷の包み方」

明日開催です!箱、熨斗封筒、瓶など風呂敷は色々なものを包むことができる便利アイテムなので、その魅力を伝えるために、手順や分かりやすい説明の仕方を色々検討中(o^-^o)
◉4月3日(日)13時30分〜15時00分
◉くぐり門2階(西条酒蔵通り観光案内所)
◉1,200円(小風呂敷、材料費込み)
◉講師:いと善店主・三木一哉
◉申し込み:西条酒蔵通り観光案内所 電話082-421-2511
16391_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »