« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

秋月洋子・着物コーディネイト会を東広島で開催決定!ホームページにアップしました。

秋月洋子・キモノコーディネイト会 in西条!

■日時:平成27年9月11日(金)〜13日(日)    
■会場:いと善呉服(東広島市・JR西条駅前)
秋月洋子さんと言えば当代きっての着物スタイリスト! その秋月さんにご来場いただいて「キモノコーディネイト会」を開催します!着物Book「七緒」などでもお馴染みの通り、そのスタイリングは著名なタレントのみならず、全国の着物愛好者から熱烈な支持を得ています。着物愛に充ちたお話もたくさん伺えると思います。もちろん簡単にお呼びできる方ではないんですよ☆~(^-゜)v!
詳しくは「いと善ホームページ」をご覧ください。
20150730_172444_2
12日(土)18時〜「キモノパーティー」開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鎌田由美子-着物ヘアメイクの発想」着物のコーディネイトに注目して読んでみました。着物スタイリングは 秋月洋子さん。

 着物のスタイリングは秋月洋子さん。奇をてらわない洗練されたコーディネイトは見てて心地よいし、勉強になります。
 地域性もありますが、一般的に着物に帯、小物を合わせる時には色や柄をプラスしていくことが多いと思います。秋月さんのコーディネイトはあまり足さない、足す時にはポイント(帯留など )でアクセントを付ける。着る人を引き立たせながら、静かな存在感を感じる着物スタイリングのように感じます。
特に49ページで紹介されてる附下で帯留の使い方が印象的でした。気になる方は本を読んでみて下さいね(*^-^)。
20150714_95937

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こけ玉風鈴『ようこそ酒都西条へ』ステキ委員会の各店で

こけ玉風鈴『ようこそ酒都西条へ』

心地よい風に揺れながら鈴やかに鳴ってます(゚▽゚*)。こけ玉を酒造りの「杉玉」に見立てて風鈴にしたもの。ステキ委員会のメンバーを中心に店頭で飾ってます!
JR西条駅周辺(東広島市)を散策しながら各店の風鈴を探してみて下さい(o^-^o)
1573
157
1576

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋月洋子さんを囲んで着物パーティー!9月、東広島市にお招きします(^-^)

着物スタイリスト・秋月洋子さんをお招きして「キモノパーティー」を開催!

◎日時:平成27年9月12日(土)PM6時〜PM8時

◎会場:BAR  enishi(東広島市・JR西条駅南側徒歩2分)

 お好きな着物でご参加ください(9月初旬なので浴衣でもOK!)
秋月さんといえば、当代きっての着物スタイリスト。コンセプトは 「今様クラシカル」。時にはシックに、時には華やかに、洗練された大人のスタイリングは見事です。実は当店のキャッチフレーズが「今様きものと和の暮らし」なのでとっても共感できます。
着物が大好きな皆さんと一緒に秋月さんのスタイリングを学びながら、楽しいひと時にしたいと思っています。
※広く地元の皆さんにご参加を呼びかけていますので、「いと善で着物作ってないから・・・」なんてことは関係ありません(o^-^o)
★お申込み・お問合せ:いと善☎082-423-5651    メール kosode@nifty.com
Photo
著作など
お出かけ着物歳時記・秋月洋子 著  
着物メイクの発想(秋月さんが着物スタイリングを担当)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団扇(うちわ)をホームページにアップしました。

昨日の扇子に続いて、今日は団扇(うちわ)をホームページにアップしました。

花火大会や夏祭り・・・浴衣シーズン真っ只中ですね。浴衣には団扇が欠かせません。涼を取るのはもちろんですが、帯に挿して帯結びのアクセントに!
いと善には楽しい柄をいっぱい揃えてます(o^-^o)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扇子(センス)をホームページにアップしました

扇子(センス)や団扇(うちわ)は涼を取るのに欠かせない和のアイテム。いと善では浴衣と一緒に店内に揃えています。

今日は扇子をホームページにアップしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌田由美子-着物ヘアメイクの発想  コーディネイトの参考に早速購入!

着物はキモノスタイリスト・秋月洋子さんのトータルコーディネイト!
タイトルは「着物ヘアメイクの発想 」ですが、ヘアメイクだけでなくキモノのトータルコーディネイトの勉強になりそうなので、早速購入しました。ビジュアル的にも面白そうです。
20150714_95937

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳川家康没後400年記念 大 関ヶ原展(京都文化博物館)臨場感たっぷり!

京都文化博物館で開催中の「大関ヶ原展」歴史ファンにはたまりません!
関ヶ原合戦で実際に使われた馬印、旗、太鼓、甲冑などが展示してあり、想像を掻き立てます。また、徳川家康が越後の上杉征伐に向った直後に、石田三成方の武将が連盟で真田昌幸に味方を要請する書状など、まさに風雲急を告げるあの時の書状が展示してあるんですよ!!!
7月26日(日)まで開催中。
1_2 2_2
金扇の大馬印(徳川家康)。 2mは優に超えてましたw(゚o゚)w!
戦場では威圧感あったでしょうね!
Photo_3

藤堂高虎の黒漆塗唐冠形兜(くろうるしぬりとうかんなりかぶと )

こんなに広がってて怖くもあり、美しくもあり!実用性あるのかな?
Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西陣織と染めの研修「染織フォーラム」2日目は染め工房・中川正洋「真糊・蒔糊」など

染織フォーラム2日目は染め。

先ずは真糊・蒔糊友禅(まのり・まきのりゆうぜん)の中川正洋氏の工房へ。実演を交えながら丁寧に説明してくださいました。中川氏は日本伝統工芸展の常連ですが、常に独創的な要素が求められる為、審査は大変厳しいのだそうです。
平成26年日本伝統工芸展出品作品『立秋』(画像③)を間近で拝見させて頂きましたが、真糊、揮発性の糊を使い分けるなど様々な工夫で表現されていることが分かりました。
画像①真糊
15713
画像②蒔糊
15711
画像③訪問着「立秋」
15712
  ◎平成26年日本伝統工芸展出品作品『立秋』
午後は型染め工房「西原」さんへ
画像④
約6mの板の上に白生地を貼って型を置いて行きます。着物の反物は約12mなので、中間部で裏返しますから、「剣先」という微妙な筋が出来ることを説明されました。
実はこの「剣先」、初回の着物文化検定1級の試験に出たんですよ!その時答えられなかったので、「剣先」は絶対忘れません(*´v゚*)ゞ
157
画像⑤
絞りで防染した部分に筆で色を挿しています。
小紋は全体に模様付けするので、主に型友禅を使いますが、全体に筆で色を挿すなんて手の込んだ小紋です!
1573

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西陣織と染めの研修。呉服店向けの勉強会に行ってきました。(1日目)

京都の名門問屋さん主催の「染織フォーラム」に参加しました。1泊2日の密度の高い研修です。

1日目は西陣帯について。歴史、糸の種類、糸染め、組織の種類、図案から機に掛けるまでの流れを実際に工房を訪ねながら見学しました。更に、機屋さんが新しいデザインを生み出す上での心得も熱く語って頂きました。

工房には何度行っても新たな発見が必ずあります。今まで何となく疑問に思っていたことも直に聞けてガッテンしたり! ものづくりの現場っていつも黙々と作業されてるので、普段気軽に行けるところではありませんが、チャンスがあれば色んな現場を見てみたいものです。テンション上がりますよ(*゚▽゚)ノ!

◎金紙 メッキと純金、写真にはありませんが、引箔、駒箔の説明も。
 一言で金箔、銀箔と言っても色々あるんですね!
1575
図案から織りの設計に入ります
PC上で紋意匠図作成
1574
糸の色を決める(これはさすがにPC上ではできません)
15710
この機械で精錬と糸染めまでします。
1577
図案の参考にした大和絵・図案・帯。
1579

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏模様・手ぬぐいをウィンドウにディスプレイしてます

夏らしい手ぬぐいをタペストリーにして店頭にディスプレイしてます。

写真は「柄団扇」と「トロピカルビーチ」(各1,080円)。浴衣の品揃えと合わせて、店内が華やぎます(o^-^o)
157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣に合う涼やかな簪(かんざし)が更に入荷しました!帯留も!

涼やかな簪(かんざし)や帯留のバリエーションが増えました!
今なら浴衣や夏の着物におススメです(o^-^o)。金魚や朝顔などの模様でなければ、通年コーディネイトを楽しめます。
1573 1571 1572 157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日午後1時からFM東広島で「手ぬぐい」の魅力を語ります(o^-^o)

本日午後1時からFM東広島に出演します。私の出番は13時10分〜35分。 テーマは「手ぬぐい」。ただ今、小道具を整理中。

ゆる〜く頑張ってきます(^_^)v
1572

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »