« 子供の浴衣あります  源氏物語『かぐや姫』もカタログ注文可 | トップページ | 民芸運動の旗手たち 〜河井寬次郎、芹沢銈介ほか〜 »

男の着物 今日は新調した御召しの単衣(ひとえ)で 

本日下ろしたばかりの単衣の西陣御召しです。塩沢のような御召し縮緬(ちりめん)本来の凹凸感はありませんが、サラッとして軽くて着心地良いです。

この着物、実は元々薄ピンクの女性用反物(少し幅広)でした。これを自分の好みの色に染め替えて、仕立てたものです。若干裄は短いですが、夏ですし気にしません。
1562_2
昨日仕入れたばかりの扇子を持ってみました(*^-^)
156
無地の様ですが、良く見ると格子織り。ドットにも見えるかも。扇子は団十郎・三升(みます)紋のアレンジ。

|

« 子供の浴衣あります  源氏物語『かぐや姫』もカタログ注文可 | トップページ | 民芸運動の旗手たち 〜河井寬次郎、芹沢銈介ほか〜 »

呉服屋の日々の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223007/61735411

この記事へのトラックバック一覧です: 男の着物 今日は新調した御召しの単衣(ひとえ)で :

« 子供の浴衣あります  源氏物語『かぐや姫』もカタログ注文可 | トップページ | 民芸運動の旗手たち 〜河井寬次郎、芹沢銈介ほか〜 »