« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

着物展示会場準備完了! (東広島市・いと善 大感謝祭)

明日より「いと善店主就任10周年・大感謝祭!」http://www.itozen.com/催事案内/

展示会場ができ上がりました。女性のセンスで生まれたキモノコレクション「都美人」コーナーや、本藍染め、牛首紬、江戸小紋、人間国宝の紅型、などなど見どころいっぱいです!
もちろん大感謝祭なので、大感謝価格コーナーも見どころいっぱいです!(o^-^o)
14111
14112
14113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しいキモノ 冬号2014 きもの文化検定1級対策にもおススメ!

美しいキモノ( 婦人画報)はビジュアル的に楽しいだけでなく、着物の専門的な資料としても役に立ちます。今回は「友禅染の発生と展開」と題して、長崎巌(ながさきいわお)氏の考察が掲載されていました。「友禅染め」という名称が定着した経緯を江戸時代の様々な資料を分析して、分かりやすくまとめられています。ここまでの深い考察はさすが!

「美しいキモノの特集」は「きもの文化検定1級」対策にも大変役立つし、豊かな知識が身に付くと思います。(o^-^o)
142
14

| | コメント (0)

振袖の前撮り  東広島市のフレームさんでヘア&メイク&着付け、ぞうりき写真館さんで撮影

 先ほど、振袖の前撮りにおじゃましました。はじめての振袖に o^-^o。ホントにホントによく似合ってるヽ(´▽`)/

 いと善ですべてコーディネイトさせて頂いた振袖です。ご両親と3人でご覧いただきながら見事な手描き京友禅を選んで頂きました。振袖、袋帯はもちろん和装小物まで日本の伝統美を感じさせる工芸品ばかり。ご家族の愛情を感じます。

今回のヘア&メイク&着付けは東広島市西条駅前のフレームスクエア さん、撮影はぞうりき写真館 さんにお願いしています。プロの写真が楽しみです!
14112美容室「フレームスクエア」内でパチリ!
1411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人式・振袖用髪飾り、簪(かんざし) 京都でセレクト!

成人式まで1ヶ月半、振袖一式揃っているけど「髪飾りはまだ」と言う方もいらっしゃると思います。先日、京都の和装小物メーカーを巡りながら、ステキな髪飾り・簪(かんざし)を厳選してきました。つまみ簪、つまみ細工+洋花アレンジ、玉簪など、ズラリ揃えました!きっといい髪飾りが見つかりますよ(o^-^o)。

東広島市JR西条駅前「いと善」まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッサンの広島弁 「かばちたれるな!」11月19日(水)

「かばちたれるな!」

今日の放送で、亀山酒造で働く俊夫(八嶋智人)がマッサンとの会話で言ってましたね。会話の流れから意味は通じたと思いますけど、「文句言うな!」って意味。
この方言は今でもたまに使います。友人との会話でちょっと冗談っぽく言ってみたり、文句ばかり言う子供に「いちいちかばちたれるな(`-´)゛」と言ってみたり、少し角が取れた感じで便利な時もあるんです。
県外の人が聞くと怖いかも(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスリースづくり  今年も賑やかにしました!

 毎年恒例になってるクリスマスリースづくり、私の妻を含めて5人くらいでワイワイガヤガヤと2時間程度でステキなリースができました(o^-^o)。材料はすべて講師が用意してくださったもの。全部家の近くで採取されたそうです。素晴らしい!
 毎年我が家では妻が作ったリースを玄関に飾っています。昨年のリースでも充分使えるくらい良い状態ですが、早速新しいリースを飾るみたいです(o^-^o)。
1411christmaswreath Christmas wreath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKマッサンの広島弁 「つか〜さい」

マッサン、大阪でも広島弁全開ですね。ドラマの中で マッサンが「〜〜してつか〜さい」をよく使います。これは「〜〜して下さい」という丁寧語。今は広島でも聞かなくなった方言です。私が子供の頃は何となく聞いたような聞かなかったような・・・???。当時の年配の方が使ってたのかもしれません。懐かしい広島弁です(o^-^o)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物に関するお勧めの書籍をアップ

「着物の本(推薦図書)」をホームページページにアップしました。染め織りの基本、歴史、日本の伝統模様、エッセイ、和裁・着付けなどの実用書に分類してピックアプしてみました。

着物文化検定1級対策にお勧めの本もあります(o^-^o)
20141114_192253_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の着付け教室案内をHPにアップしました (東広島市西条)

「男の着付け教室」 (東広島市西条)

普段からご要望に応じて男性の着物の着方を講習してきました。講習と言っても特に流派があるわけではなく、長年自分で身につけたものです。男性の着方は女性より随分簡単なので市販の本を見ながら着ることはできますが、衿や裾がはだけるのが気になる方も多いと思います。ちょっとしたコツが分かると着崩れもしにくくなります。
 「自分で着たい」「ご主人に着せたい」などご希望に応じてご利用ください。
300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半衿 付け方教室の様子 (東広島市西条)

 昨日はいと善2階で、プロの和裁士さんに半衿の付け方を講習して頂きました。無地の半衿だけでなく、刺繍半衿のちょっとしたコツも教えてもらいとっても参考になりました。

 今回は通常和裁士さんが行う縫い目が目立たない仕上げ方なので、少々時間が掛かりましたが、皆さん真剣そのもので上手に縫われていました(o^-^o)。私は大雑把に、とりあえず衿がシワにならずに着れればいいという程度で(^-^;。
後日HPにもまとめてみたいと思います。大切なポイントを忘れないうちに。
Hanerikouza
Hanerikouza2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節を彩る「手ぬぐい」展示中  〜クリスマス、正月、紅葉〜

店内1階に季節の手ぬぐいを展示してます。クリスマス、正月、紅葉、とっても楽しい柄ばかりです(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抹茶が美味しい季節になりました。朝はまずコレから!

仕事を始める前に先ずは一服。
寒くなってくると抹茶が一層美味しく感じます。風邪予防にも有効!自分で頂くものは近くの和菓子屋さんで売ってる一番安い抹茶ですが、鮮度を保っていれば充分おいしいです。(o^-^o)
Maccya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半衿 付け方教室開催!  (東広島市西条)

プロの和裁士さんに教えてもらう「半衿 付け方教室」を開催します! 

◎日時:11月10日(月)午後7時〜
◎場所:いと善2階
◎会費:1,000円
半衿を自分で付け替えることができると、着物コーディネイトの巾がグッと広がります(o^。^o)
20141105_112032_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンジンで着物のしみ抜き方法をホームページにまとめました

いと善ホームページ「ベンジンでシミ抜き」

20141101_174251

いと善のホームページをリニューアル中なので、ご要望の多い「ベンジンを使った着物のしみ抜き方法」をまとめてみました。
ただし、シルクの着物をご家庭でシミ抜きすることは積極的にはお勧めしていません。あくまでも応急処置やコストを掛けたくない場合に限ります。「高価な友禅で失敗した。>0<。」なんてことがないように、充分に気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKマッサン 玉山鉄二さんの広島弁の上手いところ

広島を舞台にしたドラマっていつも方言に違和感を感じていました。関西風の広島弁って感じなんです。今回のマッサンは方言指導がしっかりされているようで、玉山鉄二さん(京都出身)の広島弁も体にしみついている感じです(o^-^o)。

特に食堂「こひのぼり」店主・春さん役の及川いぞうさんは抜群!ホントの広島出身かと思いましたが、お隣り山口県出身なんですね。
例えば「〜〜しとんか?」と、にアクセントがくると関西風ですが、本当の広島弁は「〜〜しるんか?」と、にアクセントがきます。「〜〜しとるんか?」と言うとやっぱり広島弁は怖い!なんて思われそうですが、「〜〜しとるんね?」「じゃけんね〜」と言えば、とっても優しくなるのが広島弁です(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »