« 大河ドラマ「軍師官兵衛」の着物 | トップページ | 人間国宝・小川規三郎講演会『伝統の技と心』 »

広島交響楽団 演奏会 Good!

2014広響ホットコンサート 〜チャイコフスキーに魅せられて〜

久しぶりの演奏会に嫁さんとそのご両親と一緒に行ってきました。
◎歌劇「エフゲニー・オネーギン」より”ポロネーズ”
◎ヴァイオリンコンチェルト
◎弦楽セレナードより”ワルツ”
◎序曲「1812年」  
お馴染みの名曲でご満悦!
 いつもはCDでクラシックを聴いているので、それぞれに完成された音を聴く安心感のようなものがあるわけですが、生の演奏では思いがけないハプニング有り、期待以上の見事なアンサンブル有り、聴衆の性格まで感じ取ることができて、色んな意味で楽しんできました。やはり音楽はホールに行って聴くものですね。
広島でプロのオーケストラが頑張ってくださているのはとっても貴重なことですヽ(´▽`)/
149hirokyou

|

« 大河ドラマ「軍師官兵衛」の着物 | トップページ | 人間国宝・小川規三郎講演会『伝統の技と心』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

初めまして。Facebookでは何時も御世話になっています。
「広響ハプニング」で検索したら ここへ辿り着きました。
私も昨夜同じコンサートに出かけていました。
私のブログです。
http://tanmatsui.exblog.jp/20171884/
なお、私は約5年間 連日欠かさず日記代わりにブログを書いています。
今後とも宜しくお願いします。
         松井 坦 拝

投稿: Hiro | 2014年9月 8日 (月) 15時41分

松井様コメントありがとうございます。昨日の第三楽章のハプニングには驚きましたが、演奏家同士、演奏家と聴衆とのやり取りに「これが生演奏なんだな〜!」と不思議な感動を覚えました。

投稿: 小袖庵 | 2014年9月 8日 (月) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223007/60280935

この記事へのトラックバック一覧です: 広島交響楽団 演奏会 Good!:

« 大河ドラマ「軍師官兵衛」の着物 | トップページ | 人間国宝・小川規三郎講演会『伝統の技と心』 »