« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

浴衣コーディネイト 絹紅梅&からむし織 4.30

浴衣コーディネイト

14430yukata1
14430yukata2  
浴衣:絹紅梅小紋・竺仙(ちくせん)
半幅帯:からむし織・博多にしむら織物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮島の着物イベントへ行ってきました!もちろん着物で

 着物で宮島へ! 見事な着物日和でした(^o^)v 「宮島きものdays」という着物イベントがあって、会場に出展されている藤井絞りの浴衣(写真後ろ)とつまみ細工の髪飾りを見るのが主な目的。つまみ細工の教室されている方がいらしたので、お話を伺ってきました。いつか西条でも「つまみ細工体験会」みたいなことをしてみたいと思っています。

 また、「気仙沼たかはしのオリジナル肌着」も出品されていています。29日には「気仙沼たかはしの女将ときものトーク」があるのですが、主催者の方が「高橋さんはすごくバイタリティーがあって魅力的な方だから是非来て下さい!」と力強くおっしゃっていました。
29日も行ってみようかな〜???
144miyajima1 会場の「ぎゃらりい宮郷」にて
144miyajima2 今日はさみしく自分撮り 
10155741_564243270355699_7637328837 公式ホームページ:宮島きものdays2014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連続テレビ小説『花子とアン』村岡花子(吉高由里子)のきもの

 『花子とアン』村岡花子役の吉高由里子さんが着ている着物、今は縞(しま)が多いですよね。最初は木綿かな?と思いましたが、張りがあるので、縞紬(しまつむぎ)のように見えます。どちらにしても他の女学生と比べて庶民的に見えます。
 もう1つ、真っ赤な半衿が印象的です。もちろん演出もあると思いますが、着物が質素な分、若々しくて元気な印象。半衿と言えば今は白が一般的ですが、着物が日常着だった頃は汚れが目立たない色を使っていたはず。白は特別な礼装の時だと思います。
時代考証と演出と、NHKさん色々楽しませてくれますね。

 『花子とアン』縞の着物画像公式ホームページ→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ大統領に振る舞われたのは地元・東広島市西条の酒だったんですねw(゚o゚)w

 昨晩、来日したオバマ大統領と安倍首相の会食。銀座・すきやばし次郎で阿部首相が大統領に日本酒を注いでいる写真が公開されましたが、振る舞われたのは東広島市の西条酒「大吟醸・特製ゴールド賀茂鶴180ml角瓶」だそうです。

地元西条お馴染みの酒なのでびっくりw(゚o゚)w。金箔入りのゴールド賀茂鶴はおめでたい席や贈答にピッタリ。そして美味い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣を展示 センターテーブルにはコーディネイト例を

 店舗のセンターテーブルでは浴衣のコーディネイト提案をしていきます。今回は白地に水色の板締風浴衣にペールカラーの両面帯を合わせました。撫子柄の籠巾着、桐下駄、うちわを添えて。

秋月洋子さん監修「れんの三分紐とガラスの帯留めを合わせてみると一層涼やかに(o^-^o)
14423yukata
14424yukata1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣を店内に並べました!今年も広島・とうかさん から浴衣の着始めです

 昨年秋の店舗改装後初の浴衣シーズンなので、新たに棚を3台購入。浴衣の反物、半幅帯、紗献上、下駄、巾着、髪飾り、肌着、うちわ、などなど、色んなアイテムを並べないといけないので、毎年頭を悩ませていましたが、今年はスッキリディスプレイして手に取り易くなったと思います(o^。^o)

14423yukata1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「花子とアン」のアンティーク着物について 

 昨日「花子とアン」葉山蓮子(仲間由紀恵)のアンティーク着物について書きましたが、Facebook友達(芸能関係の衣裳を手がけられている方)からコメントを頂きました。

「アンティークは一般的にサイズが小さいので、このドラマの前作のヒロインなどには難しいでしょうね。 サイズを合わすために、裄や肩にハギを入れたり、丈を合わすためにには帯下になる部分に別布を足したりしてますよ。」とのこと。
 確かに昔の着物は小さいですよね。平均身長の違いもあるし、仕立て方も今の標準寸法(身長や体型で割り出す寸法)よりも小さかったみたいです。衣裳にこだわると、その分苦労もあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「花子とアン」葉山蓮子(仲間由紀恵)の着物 訪問服と小紋

NHK「花子とアン」葉山蓮子(仲間由紀恵)、今日の放送から登場しましたね。
桜吹雪と共に登場のシーンはフォーマル感のある訪問服(訪問着)。裾、型、袖に絵画の様に模様が描かれています。これは明治時代に洋服の「ビジティング・ドレス」に当たる着物として考案された着物。
 校内での着物は小紋で、ドレスダウンしています。京型友禅だと思いますが、他の女学生の小紋とは違って、ぼかし表現に奥行きが感じられる染め。豪華な刺繍半衿をたっぷり見せているところに時代を感じます。NHKさんの説明にあるように、アンティークだそうです。
伯爵家のご令嬢と他の女学生、はな(吉高由里子)の着物を見比べてみるのがかなり楽しいです(^-^)。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンブー多目的ラック を購入。高級感もあってなかなかいい感じです。

 浴衣シーズンに向けて「アジアンバンブー多目的ラック」を購入しました。昨年の店舗改装で大きな飾り台を撤去して、店内がとってもスッキリしたのですが、浴衣シーズンには商品をたくさん飾るスペースが必要となるための対策。折り畳めるので、シーズンが終了すれば収めておけるというわけ。

 アジアンといっても竹を使っているので和のスペースに溶け込んでて気に入りました。浴衣反物、帯、巾着などたくさん飾るので、あと2台追加します(o^-^o)。
144tana1
144tana2台は竹を組んであります
ちなみに、今飾っているのは「プリザーブドフラワーの髪飾り」
144tana3 折り畳めるのがポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんじゃこりゃw(゚o゚)w   ひんやり夏の帯揚げ

なんじゃこりゃw(゚o゚)w 

「夏と言えばドロロ〜ん・・・寒っ!」と言う訳で、お化けの帯揚げです。右の帯揚はペンギンでひんやり(・ー・)
144obakeobiage
和装小物展に出品中happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「わくわく和装小物展」 いよいよ明日から! 準備完了 (o^-^o)

「わくわく和装小物展」店内に並べきれないくらいステキな和装小物が揃いましたhappy01

◎4月19日(土)〜21日(月)
◎いと善呉服 1階、2階 特設会場
http://itozen.jimdo.com/催事案内/
144komonoten1
144komonoten3お好きな鼻緒と台を合わせてお誂え
144komonoten2「れん」の帯留や組紐
144komonoten6髪飾り、帯締、帯揚
144komonoten5ウィンドウにも小物をディスプレイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ「きものdeギャラリー」をちょっと改良!

ホームページ少しずつ更新してます。今回は着物産地紀行「加賀」「京都」「奄美大島」を加えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「itom足袋カバー雫」はとっても優れものです。和装小物展日替わり特価で!

 19日〜21日の「和装小物展」では日替わり特価品を出します。19日(土)の「itom・超撥水足袋カバー雫」はとっても優れもの!

 昨年の成人式は東広島市でも雪で、足下がビショビショ、ジョリジョリ(;ω;)。振袖姿の新成人の皆さんは足袋までビショビショで大変でした。当店のお客様にはこの撥水足袋カバーを事前におススメしていたので、足袋が全然濡れなくて大丈夫だったそうです。

 梅雨対策にもなるので、この機会に是非お試しくださいhappy01

井登美・たびカバー「雫」→

Img3  Img2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮島きものdays2014  パンフレットを頂いたのでアップします

4月25日〜29日に宮島できものイベントがあるそうです。

「宮島きものdays2014 」
ロケーションも気候もまさに着物日和。
つまみ細工体験など、色んなワークショップもあって楽しそうですね!
パンフレットを頂いたのでアップします。
144kimonodays1_2 144kimonodays2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵羽長羽織(絵羽羽織)に一目惚れ!伝統工芸士:中村 黙堂、繊細な京繍です(o^。^o)

 先日、加賀の産地見学に行った時に、加賀友禅、牛首紬はもちろん、人間国宝クラスの逸品などを揃えた展示会場を見てきました。当代随一の名品ばかり、中途半端な品物がないので、着物大好きな私にとっては至福の時。

 この中でキラッ!っと光る絵羽長羽織地を見つけたので仕入れてきました。伝統工芸士:中村 黙堂・京繍(きょうぬい)です。女性の作家さんらしい繊細でモダンなデザイン感覚に思わずため息! そもそも絵羽の長羽織なんて極めてレアな品物です。着物Bookには載っていても、実際には殆ど見ることはないと思います。
 どんな方に着て頂けることになるのか楽しみです(o^-^o)
144ebahaori1
144ebahaori2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加賀友禅作家・中町博志(なかまちひろし)先生の工房におじゃましました!

144nakamachihiroshi

◎加賀友禅作家・中町博志(なかまちひろし)氏と
 中町氏は約180人登録されている加賀友禅作家の中でも重鎮とされる十人衆のお一人(筆頭)。その工房へお伺いしました。最も印象的だったお話を1つ紹介します。
 先生は真糊糸目で友禅されるので、先に模様を彩色して、後で地色を引く友禅本来の行程で制作されます。「ゴム糊を使えば地色を先に引いて模様を彩色できるから何度も確かめながら描けるが、先に彩色する真糊糸目は一発勝負!陶芸(窯で焼いて初めて分かる一発勝負)の緊張感に似ている」と表現されました。
 先生はとても穏やかで丁寧にお話してくださいましたが、内容には深みと迫力があります。実際、中町博志氏の友禅は独創的なデザインと色彩に彩られています。
 工房では2人の若いお弟子さんも制作に励んでおられました。次代の加賀友禅を担う作家さんになられるんでしょうね。

『中町博志』
・加賀友禅師 直江良三氏に師事
・石川県指定無形文化財 加賀友禅技術保持者
 (現在認定者は10名、通称「十人衆」)
・通産産業大臣認定「伝統工芸士」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛首紬の里、石川県白山市白峰へ 「加藤改石」手織り工房を訪ねてきました

 日本三大紬と言えば「結城紬」「大島紬」「牛首紬」。今回は石川県白山市白峰の牛首紬の里へ行って参りました。金沢市街から車で約50分、山間には雪の残る道を上って行くと「加藤改石(かとうかいせき)」手織り工房があります。
 牛首紬は二頭のお蚕さんがつくった極めて珍しい「玉繭(たままゆ)」で織ります。牛首紬は白生地を織って後染めされるので、友禅染め、伊勢型染め、色無地など様々な着物があります。独特の張りとしなやかさ、玉繭の節のある素材感と光沢感が魅力!

写真1:「玉繭」を煮込み、手作業で80本を一束にして糸を紡ぎ出します(のべびき)。釜の中は83度の高温!
144ushikubi1_2
写真2:左の女性は横糸になる玉糸を管に巻いているところ。右は機織り。
144ushikubi5

写真3:加藤改石氏。詳しく牛首紬のご説明をして下さいました。御年91歳と思えないw(゚o゚)w 。改石氏のお母様:加藤志ゆんさんが戦後一人で牛首紬を守り続けた牛首紬の恩人です。
144ushikubi3

写真4:右が玉繭(双子の繭)。左が通常の繭。主に大きさで区別するそうです。お蚕さんが二頭入っているので音も違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開の金沢!幸せです(o^。^o) 加賀友禅、牛首紬の産地見学です。

金沢は桜が満開!天気も最高!
2年前から自称「晴れ男」の私ですが、今回は「桜満開晴れ男(o^。^o)」。
兼六園や茶屋街など要所を見て回ってますが、「小京都」なんて言わせない、金沢は独自のいい処ですね!
加賀友禅、牛首紬の産地見学や金沢ツアーの下見で来てるので、仕事もちゃんとしてますよ〜 ^~^
144kenrokuen1_2兼六園
144kanazawa1茶屋街

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣に合う涼やかな簪(かんざし)が入荷しました!

桜が散る頃から夏の着物や浴衣のディスプレイも増えてきます。
早速、浴衣シーズンに向けて簪(かんざし)をセレクトしてきました。スケルトンタイプの簪が特に人気!
本格的なシーズンの前に帯留も含めて更に充実させるつもりです!
144natukanzashi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 きものスタイリスト・秋月洋子さんと (o^。^o)

  きものスタイリスト・秋月洋子さんとお会いすることができました。秋月さんはキモノBook「七緒」などでもお馴染みですよね!  

 今月は、いと善店内で「和装小物展」をするのですが、秋月洋子さん監修の「れん」を中心に品揃えします。本日、京都井登美へ選品に行ったところ見事なタイミングでお会いすることができました。「れん」のコンセプトなど勉強させてもらいましたが、スタイリッシュでリーズナブル!大人の着こなし!といった感じでとても共感できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »