« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

杜の都 全日本大学女子駅伝2011 松山大学5位!

 本日開催された全日本大学女子駅伝、松山大学は昨年4位のに続いて、今年も5位に入りました。シード権獲得です。おめでとう!sign03。仕事の関係で1区は見れなかったんだけど、1区は堂々の2位発信だったようですね。この調子で来年以降も上位常連校の地位を固めて行ってほしいです。ただ上位3校の壁はかなり厚そう。とは言っても数年後には優勝争いに絡んでくるはず!松山大学には地元東広島出身の選手もいるので、全国で活躍してほしいです。松山大学長距離の(けっこう古い)OBとして応援してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都・桂窯にて楽茶碗作り体験!(淡交会青年部の研修)

 淡交会東広島青年部の京都研修ではお家元研修の前日に楽茶碗作りを体験しました。場所は苔寺にも近い「桂窯」で檜垣青子先生、檜垣良多先生から半日 手ほどきを頂きました。粘土を手捻りで大方の形にし時間を置いて程々の柔らかさまで乾いたところで道具を使って削っていく作業。これがなかなか楽しかった!楽しかったけど難しかった(当たり前だけど)。最初に900gの粘土で練っているものを形を整えながら400g以下にしていくわけですが、500g位までくると削りすぎて穴が空くのが恐くて、なかなか削れないんです。最後はギブアップして先生にお願いしてしまいました。と言うより穴を空けてしまったんですが、上手に仕上げて下さり一安心。釉掛け、窯入れはお任せですが、どんな風にできてくるのか楽しみ!上手下手の問題は全く別ですけど・・・coldsweats01
 作陶体験したのは10人くらいですが、おもいっきり削り跡を残しているもの、丸みを帯びた柔らかい印象のものなど、それぞれ性格が出ていて面白かったです。
桂窯ホームページ→
Raku1


Raku2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶道 お家元研修 

 昨日、茶道裏千家のお家元研修で「今日庵」のいくつかのお茶室を拝見させていただきました。「大玄関」「寒雲亭」「咄々斎」「溜精軒」「抛筌斎」などです。「抛筌斎」では薄茶席がありました。若いお弟子さんのお点前で、私は4客目に座っていたので点て出しでしたが、柔らかな口当たりで「結構なお服加減」というのはこういうことなんだろうなと感じました。約1時間半ただただ感心してましたが、和の精神性が凝縮された空間ですから、今回の記憶は今後物事を考える上で何らかの拠りどころとなるような感覚を覚えています。
 前日には楽茶碗作りの体験(宗家研修とは別)もさせてもらって、これもすごく楽しかったのですが、これについては後日書いてみたいと思います。淡交会青年部ならではの充実した2日間でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の酒まつりもスゴい入りだった! 2011年

 今年の酒まつり(東広島市西条)もスゴい人でした。公式発表は25万人。西条駅前で呉服店をしている私もスタンプラリーのスタンプポイントになってて忙しくしてました。スタンプラリーって威力あるんですね。まつりでは着物はなかなか売れないけど、先月日本橋に行って仕入れてた「注染手ぬぐい」がねらい通り好評で嬉しかった!すっごく洒落てるんですよ!1月の「きものde散策」でも展示してみようと思います。
 祭りが終わってホッとするのもつかの間、「きものde散策」のデザインや概要をそろそろまとめなきゃ!ホームページもまだだ!Twitterも勉強しなきゃ!あせる〜coldsweats02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011山口国体女子Aハンマー投げ大会新で優勝!兄も快挙!

 10月9日、山口国体「陸上少年女子Aハンマー投げ」で福島美沙希選手(広島・安芸高)が52メートル71の大会新で優勝! 快挙です。本日の中国新聞にも大きく載ってました。実はこの選手を発掘して投てきの選手として1から育てたのが私の兄で現在安芸高校陸上部監督をしています。あの兄が男泣きしたことが記事に書いてあるのを見て私も感動しました。兄が安芸高校に赴任した頃は陸上競技の試合当日に選手が誰一人来なかった、なんて話も聞いていたので、よくぞここまでという感じです。
 私は家業の呉服屋を継いで全く畑が違いますが「俺もやらねば!」という力が湧いてきます。
兄は呉服屋の4代目を継がなくて本当に良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物ウィークin萩へ 

 10月1日(土)に「着物ウィークin萩」に着物で行ってきました。武家屋敷や通りの並みが歴史の重みと風情を感じさせて見事ですが、この町並みに着物姿って本当にいいですね!備前焼きやお洒落な喫茶やショップもあっていつ着物で訪れても楽しそうな町です。
 今回は視察が主な目的で萩の観光協会の方に事前に連絡して行ったのですが、担当の方がとても親切で着物レンタルやイベントについて丁寧にお話してくださり大感謝です!「着物ウィークin萩」は町一体となってそれぞれの役割を分担しているから、これだけ厚みのあるイベントができるんだと実感しました。今私たちが企画している「西条・きものde散策」はこんなに大きなことはできないけど得るものはたくさんありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »