« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

「たんす屋(東京山喜)」さんで着物レンタル

 26日(月)東京出張で「たんす屋(東京山喜)」さん本社に行って、「きものde散策」の着物と帯のレンタルをお願いしてきました。着物は小紋と紬、帯は細帯をたくさん揃えてもらうことにしたので、イベントではたくさんの人に利用してもらわなきゃ!「イベントには参加したいけど着る着物がない」「着方が分からない」なんていうのが、着物イベント最大のネックでしょう!そんなこと考えなくて手ぶらで来てもらってもいいように、ちゃんと用意しますよ! レンタル+着付で5,000円位を考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充実の東京出張!

 昨日まで東京出張。滅多に行かないもんだからかなり廻りましたよ!日本民芸館、銀座松屋での柳宗悦展、日本橋三越での日本伝統工芸展、目黒雅叙園での細川家伝来の名品展、根津美術館などの美術展巡り。新宿区落合〜中井〜早稲田などの染屋さん。日本橋人形町の注染手拭い屋さんやキモノメーカーさん。そして銀座の呉服や和装小物屋さんをウォッチング。あ〜疲れた! ぎっしり詰め込んできたので、この話は次回から・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ART in 酒蔵」イベント西条で開催中!

 昨日娘を連れて「ART in 酒蔵」(東広島市西条駅周辺の酒蔵通り)巡ってきました。尾道大学芸術文化学部と広島市立大学芸術学部の皆さんがんばっていたので集客はどうかな〜と心配したけど、スタンプラリーの紙を持った人たちが結構歩いていて、1日ではかなりの集客だったのでは。スゴい!中には東京からの来訪者もあったとか!見る所若いカップルの方が多かったです。もちろん友達同士やファミリーでも楽しめます。
私の娘もアートは分からないけど楽しかったみたいです。25日(日)まであるので、皆さん参加してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きものde散策」の協力願いに地元の美容院へ

 今日は地元の美容院さんへ「きものde散策」の協力をお願いに行ってきました。成人式をからめた着物散策イベントだから美容院での告知は効果あるし、着付の面での協力は大きいと思います。具体的に何ができるかは分からないけど、先ずは切り込んでみる事に。
 やり手の社長さんと聞いていたけど、初対面なのにとってもフレンドリーで余裕がある。話もしっかり聞いて下さり、なんだかオーラがあるな〜・・・さすがだ! 快く協力していただけるということだったので、今後私からもいくつかのご提案をさせて頂きながら、イベントの魅力を高めて行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きものde散策」の協力願いに地元の美容院へ

 今日は地元の美容院さんへ「きものde散策」の協力をお願いに行ってきました。成人式をからめた着物散策イベントだから美容院での告知は効果あるし、着付の面での協力は大きいと思います。具体的に何ができるかは分からないけど、先ずは切り込んでみる事に。
 やり手の社長さんと聞いていたけど、初対面なのにとってもフレンドリーで余裕がある。話もしっかり聞いて下さり、なんだかオーラがあるな〜・・・さすがだ! 快く協力していただけるということだったので、今後私からもいくつかのご提案をさせて頂きながら、イベントの魅力を高めて行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月末に東京出張 染め屋さん見学へ

月末に東京へ行ってきます。「きものde散策」で着物レンタルを検討中なので、とりあえず日本橋の業者さんと話をしてみることに。もちろんそれだけの用事で行くわけじゃなく、新宿落合辺りの染め物屋さんを数件見学させてもらったり、目黒の日本民芸館や日本橋、浅草辺りの粋なお店も覗いてみるつもり。若〜い頃東京で呉服屋修行してた頃は、東京が着物の一大産地だという感覚がなくて、身近に見るべきものがたくさんあることに気づいていませんでした。今思えばもったいないことです。
京都にはしょっちゅう行くけど、京都とは違う着物の空気を吸ってきたいと思っています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「西条・きものde散策」レンタル対応研究中!

 「西条・きものde散策」で着物レンタルとなると、長襦袢の対応が難しいです。着物と帯は古着業者さんから借りることができるけど、裄や袖丈がまちまちなので長襦袢との調整が大変。長襦袢は諦めて衿だけ見せる方法がベストかも、コストもあまり掛からないし。でもそうすると真冬なので寒いですよね!あったか素材の下着やセーター類(V首など)で防寒をしっかりして来てもらうように呼びかけるしかないかな?
 帯は半幅帯にするのが良いです。帯締め、帯揚げが必要なく着付も格段に楽になるし。あまり難しく考えなければ何とかなるのかも!
まだまだ研究してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きものイベントではレンタルは必須かな?

「西条・きものde散策」では着物のレンタルも必要かな〜と思いつつ、色々勉強中です。先ほども東京の業者さんに色々聞いてみました。着物と帯は借りることができるようですが、長襦袢、下着、草履、足袋、腰紐など、こまごまとした対応が問題!イベント時期が1月の寒〜い時期なのであまり省略もできないし、
「手ぶらで来ても着物を着せてあげる」みたいなのが理想ですが、う〜んどうしよう・・・wobbly  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和の極意「これであなたも着物美人」3回目見ました

 「これであなたも着物美人」3回目は「ひとりで着てみよう」でした。実際には始めてのレッスンでテレビのように上手に着れるわけないですけど、着物美人への第一歩は自分で着れるようになることですよね。着付のレッスンって(女性の場合)最初は訳分からず自己嫌悪になるくらいなんですが、3回目位から徐々に慣れてくると、とりあえず着物を着れてる自分に感動しますよね。男の私に何で分かるの?なんて思われるかもしれませんが、決しておかしな趣味があるわけではありませんよcoldsweats01。呉服屋としてちゃんと着付の資格を取っているんですが、着物が自分で着れて、帯もお太鼓結びや色んな変わり結びができるようになった時はやっぱり感動です。私の場合外に着て出れないですけどねcoldsweats01
 着物はレッスンとしてはちょっと大変かもしれないけど、上手く着れる早道は着物で家で過ごしてみたり、町に出てみたりすることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県但馬「出石藩 きもの祭り」スゴそう!

9月23日(金祝日)〜25日(日)兵庫県但馬で「出石藩 きもの祭り」という着物イベントがあるらしく、案内が送られてきました。なんてタイムリーな!来年1月に東広島で「西条・きものde散策」を計画中なので、規模は違うけど参考になることが多いかも。東広島からはちょっと遠いけど視察を兼ねて着物で行ってみたいです。「出石藩 きもの祭り」の方は町をあげての着物まつりみたいなので着物姿が溢れるスゴいイベントなのかも!
 ちなみに、東広島市西条では「酒まつり」という町を挙げてのビッグイベントがあり、毎年20万人近くの人で賑わいます。今年は10月8日(土)、9日(日)の2日間。着物姿で歩かれる方もちらほら増えてきたような気がしますが、人が多すぎてゆったり着物で散策というわけにはいかない感じです。1月には着物姿の皆さんがゆったり散策できるような賑わいを作りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

擦り切れた夏の着物に袴

 今日は夏の縞お召しを着ています(単衣時期もOKの生地)。とても気に入っている着物で以前は頻繁に着ていたので、おしりの部分が擦り切れてしまい、諦めかけていたものなんです。夏ものは生地自体が薄くて単衣仕立てなので、頻繁に仕事で着るにはちょっともったいなかったと思ったけど後のまつり。共布で補強という手もあるけど、おしりのすり切れは見苦しくてしばらく着てなかったんです。ある時「そういえば袴付ければいいんだ」と思って復活!これならいい感じです。ただ9月なら袴も涼しそうな感じのを合わせれば良いですが、真夏はちょっと暑苦しいので、そのうち夏の袴も欲しいな!でもレアな品物なので、高くつくかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK和の極意「これであなたも着物美人」感想

 NHK和の極意「これであなたも着物美人」2回目見ました(録画で)。内容は店での着物の選び方だったので、呉服屋としては割と当たり前な話が多かったのですが、ユーザー目線で見ると「こんな疑問があるのか」とか「選ぶ時に重視されるポイント」を改めて認識できるので、結構参考になります。
 この回の取材では店の看板が「弓月(ゆづき)」とあったので西陣のお召し屋さんのアンテナショップのことではないかと思いますが、お召しの反物を色々島谷ひとみさんの肩に当てていましたよね。紫系統の市松模様を選んでいましたが、もちろんよく似合ってました。でも私だったら他に写っていたあの反物をお勧めするな〜なんて余計なことを思いながら見てました。これは人それぞれなので、そういう目で見てみるのも面白いですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呉服屋の醍醐味!

 昨日とってもいい仕事ができました。あるお客様の為に仕入れていた着物をお見せしたところ、とっても気に入って頂いてお買い上げ頂きました。この方の着物も含め数件の依頼があったので急きょ京都に行って仕入れしてたものです。産地に行って自分の目で見て仕入れないと本当に満足できる品物には出会えません。友禅屋さんで見た時、これは絶対にあの方の着物だ!直感したんです。京都の職人さんによる見事な手描き京友禅で、見てるだけで心が小気味よく躍動するような感じ!
本物をお世話できた時、お客様と共感できた時、呉服屋としての醍醐味を感じますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ART in 酒蔵」これは期待できそうだ!

 昨晩は東広島市観光協会が進める「地域資源活用トライアル事業」の会合に行ってきました。広島市立大学と尾道大学の学生さんが進める「ART in 酒蔵」は今月19日(月)〜25日(日)なので準備も大詰め。進行状況の説明を聞いたけど、大学や高校関係、アートギャラリー、美術館などしっかり宣伝に行ってるし。地図のデザインも爽やかでかわいいし、スタンプラリーの台紙も酒作りをシンプルに紹介した構成になっていて、保存版にしたい出来ですよ。学生さんは大したもんだ!
 この機会に西条の酒蔵を巡りに来てくださいね。アートウィークだから着物de巡るのもお勧めsign03happy01
「ART in 酒蔵」Twittrへ→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶会で半東と正客

 先ほど、私が通っている茶道教室のお茶会が終わってホッとしているところです。多くの皆さんにお越し頂きました。私は半東をさせてもらいましたが、特に緊張し過ぎることもなく稽古通りできたかな!?
 でも実は今日一番焦ったのは次の席で正客(最も上座の客)になってしまったこと。7席目でお客様も少なく、着物着てる男性(しかも袴付き)となると、やっぱり言われますよねcoldsweats02。恥を承知で正客をさせてもらいました。もちろんぎこちない正客でしたが、直前に半東してたので流れが分かっていて良かった。しかもこの席の半東は私の妻だったので、少し意地悪心も出してよけいに質問したりして、楽しんでしまいましたsmile。良い経験になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »