« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

着物で顔見世(京都南座・大歌舞伎2010)

 11月30日、京都南座恒例の顔見世興行(大歌舞伎)・夜の部に着物で行くことになりました。何と初日です。(期間11月30日〜12月25日)。初日は役者さんの奥様方が挨拶に出て来られるなど特別なんだそうねすね。以前から当店のお客様が「京都の顔見世に行きたいね」とおっしゃっていたので、頑張って初日の1等席4人分を手配しました。
 女性の着物は訪問着などのフォーマルから小紋などの洒落着まで様々な方がいらっしゃると聞いていますが、どうなんでしょうね?品の良い着物姿なら良いのかな。ちょっと調べてみたいです。詳しい方いらっしゃったら是非教えて下さい。男性の私は無地っぽい御召しを着ていくので、観光でも興行でもどちらもOKの出で立ちです。
 広島から行くので1泊2日の旅となりますが、観光コースも今から練っているところです。ちょうど紅葉の季節なので見どころはいっぱい。その代わりホテルの予約はどこもいっぱいだし高いし手配に苦労しましたが、何とかクリアー。着物での観光になるだけに良い天候に恵まれることを願うばかりです。

(演目)
◆昼の部 午前10:30開演
一、羽衣
二、菅原伝授手習鑑 寺子屋
三、阿国歌舞伎夢華
四、十三世片岡仁左衛門を偲んで 伊賀越道中双六 沼津

◆夜の部 午後4:15開演
一、歌舞伎十八番の内 外郎売 大薩摩連中
二、仮名手本忠臣蔵 七段目 祇園一力茶屋の場
三、心中天網島 玩辞楼十二曲の内 河庄
四、鳥辺山心中
五、越後獅子

(出演)
藤十郎、吉右衛門、仁左衛門、梅玉、玉三郎、我當、秀太郎、
魁春、段四郎、歌六、芝雀、歌昇、翫雀、進之介、孝太郎、
海老蔵、愛之助、松江 ほか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山大学4位!全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝・仙台)

 全日本大学女子駅伝対校選手権大会 (杜の都駅伝・今日の正午から日本テレビ系列で生放送)で母校松山大学の女子駅伝部が見事4位入賞! 快挙です。昨年広島であった駅伝大会に私も陸上部OBとして(女子駅伝部は陸上部から08年に独立)応援に行ったのですが、その時応援したメンバーが今年もごっそり残っているので、彼女たちが全国の強豪チームと互角に渡り合っている姿を見て本当に嬉しかったです。学生女子長距離界の有力選手が関東、関西、東海に集中する中、四国の1大学が上位に食い込むなんて今まで考えられなかったことなんです。
 2年前に、全国優勝目標を掲げて陸上部から独立した女子駅伝部を立ち上げた。という話は聞いていましたが、正直イメージしにくかったんです。でも本当に全国強豪チームの一角に名乗りを上げたんですね。しかもこんな短期間で。監督、コーチの高いレベルの手腕と選手、関係者の並々ならぬ努力の賜物だと思います。全国優勝も夢ではなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多織を楽しむ会 2010( 井上久人先生来場)大好評!

 10月22日(金)、23日(土)で開催した「博多織を楽しむ会」が大好評でした。今年は手織の重鎮である井上久人先生に実演をお願いしたので、自分なりにプレッシャーも感じたのですが、先生はとても親切にお客様に説明をしてくださり、和やかな雰囲気の会になったと思います。
 また、どうして手織が良いのか、同じ手織でも井上先生の帯はどう違うのかをお客様にじっくりご理解頂くことでご購入にもつながりました。元々博多の機屋さんは品物もまじめで親切な価格設定にされているのですが、更に機屋さん直のお値段なので、リーズナブルさも魅力だったというわけです。
※参照:博多織を楽しむ会→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010 きもの文化検定1級「 広瀬治助」の問題が

 きもの文化検定の解答速報を見ていたら、「広瀬治助」という答えが出ていましたね。
どんな問題文だったのかは分からないですが、科学染料を使った型友禅の創始者を答える問題だったのでしょうか? 実は今年2月の「きもの文化検定祝賀会」で会長さんだったかどなたかのご挨拶で「友禅染めというと宮崎友禅斉ばかりが言われるが、広瀬治助も評価されてよいのではないか」というお話をされていたんです。こんなところに出題のヒントが!たまたまかもしれませんが? 1級は問題の範囲が漠然としているので、色んなところに顔を出してみるのもいいのかもしれませんね。
 考えてみれば、型友禅のおかげで友禅が量産出来る様になったし、小紋や長襦袢、羽裏なども華やかになって広く行き渡るようになったので、染織史上の大変な功績だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

博多織を楽しむ会 10月22日(金)、23日(土)

 「博多織を楽しむ会」 10月22日(金)、23日(土)いよいよ始まります。今年は何と博多織の重鎮・井上久人氏に来場頂き、実演を交えながらその魅力を語って頂きます。当店の1階に機を設置して行うので、通りがかり皆さんにも気楽に立ち寄って頂ける雰囲気です。お近くの方はどうぞ見に来て下さいね。
 また、2階では西村織物さん出展の細帯、名古屋帯、袋帯、京袋帯、角帯(男もの)、御召しを販売しています。博多帯ってとっても締めやすくて、とってもリーズナブルなんですよ! 実は今回特別に訳あり特価品も提供してもらってます。
ホームページ参照→
 話は全然変わりますが、昨日は「第5回きもの文化検定」があったんですよね。皆さん本当にお疲れさまでした。特に1級の皆さんは昨年の問題を知っているだけに、相当な勉強をされたのではないでしょうか。どのような問題だったのか皆さんの感想を聞いてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010酒まつり 1日目

 酒まつり(西条)1日目が終了しました。あいにくの雨だったので、例年に比べて来場者は少なかったようですが、当店はそれなりに賑わいました。絹やウールの反物や羽織地(古くなった在庫)を2,000円均一にするという力技なのでそりゃーお買い得です。明日もやってます。追加商品もあるかも!
 また、「プチ・きもの講座」として着物の種類や歴史、技法を簡単にまとめて展示しているので、興味のある方は是非、いと善に寄ってみて下さいね。(いと善地図)→
 明日は天気もよさそうなので、酒蔵通りもかなり賑わうでしょう。私もちょっと店を抜け出して、各酒蔵の試飲を楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »