« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

きもの文化検定授賞式 出席 平成22年2月27日(土)

 昨日、ハイアットリージェンシー京都で開催された「きもの文化検定授賞式 」に出席させてもらいました。1級合格者36名中、全国から30名(内男性は私を含めて2人)が出席され、また2級〜4級合格の皆さんも含め、総勢200〜250人位だったでしょうか(数えてないけど)、しかも100%着物!今まできものパーティーはいくつも出てるけど、100%は初めてです。徹底してたんですね。着物はやはり訪問着が圧倒的に多くて、色留袖、色無地(江戸小紋含む)、振袖、の順だったと思います。皆さんの着こなしは品よく洗練された印象を持ちました。「1級の方の着こなしを座長が褒めておられた」と、あのデザイナーの方からも伺いましたよhappy01
 1級合格者は式の前に一人ずつ写真撮影。きもの雑誌に載せて頂けるようです。たぶんアシェット「美しいキモノ夏号」かな?。会場へはレッドカーペットを歩いて入場。しかもヴァイオリンとピアノの生演奏。いいものですhappy01
 (セレモニーの様子は省略)
 縁あって第1回から共にここまでやってきて、全国から集まった皆さんに初めてお会いできたので、テーブルにじっとしているのがもったいなくて、1級合格者の皆さんのテーブルを周ってきました。半数くらいの方とお話できましたが、全く趣味で着物好きが高じて合格された方もおられて、大したものだなと関心してます。話題としては、検定問題についての話題が一番熱くなりましたね、やっぱり。  
「型友禅における剣先???・・・impact
 そして無謀にも委員の皆様の席も回ってきました、コシノジュンコさんからは着物や検定へのお考えなどお伺いできて、とても興味深かったので、この話は改めて。
 
集合写真は画質を落してアップします。私は向かって一番右端 後。控えめでしょcoldsweats01

 
 
 
 Kimonokenteihyousyou


| | コメント (9) | トラックバック (0)

きもの文化検定祝賀会出席しました!

きもの文化検定祝賀会から今帰ってきました。あっと言う間でしたが、色々な方とお話できて楽しかったです。その様子はまた明日以降書いてみます。つかれた〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ザ・ハプスブルク(京都国立博物館)

2月27日(土)「きもの文化検定の祝賀会」出席のため京都に行きます。せっかくだから何かイベントはないかと探したら、さすが京都!ありました。京都国立博物館「ザ・ハプスブルク」を開催中とのこと。しかも祝賀会場のハイアットリージェンシー京都にも近い!これは行かねばsign03。もちろん着物で。
 展覧会はハプスブルク家にまつわる絵画や工芸品が展示されるので、オーストリア、ドイツ、スペイン、イタリアなどヨーロッパ規模の歴史や美術に出会えるもと思います。私、世界史は大好きなんですが、その割にはハプスブルク家って何?と聞かれてもまともに答えられないのでcoldsweats01、この機会にハプスブルク家に関する本を借りて来て読んでます。ハプスブルク家って地理関係や婚姻関係が複雑みたいで、頭の中はやっぱりぼやけてますけど、何となーく分かってたら、展覧会もより楽しいかもしれませんねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平城遷都1300年 奈良ツアー

今年は平城京遷都1300年(710なんと大きな平城京)ということで、奈良が盛り上がってますよね。3月12日(金)13日(土)、着物で奈良ツアーに行く予定です。当店単独のツアーではないのでコースはまだ未定ですが、東大寺二月堂のお水取りには行けるようなので何か御利益(ごりやく)があるかも。寒そうですが・・・catface。昨年まで続けて「着物で桜の京都」ツアーでしたが、奈良はまた違った歴史があって楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第五十六回 日本伝統工芸展  広島県立美術館(平成22年)

 第五十六回 日本伝統工芸展が2月7日まで広島県立美術館で開催されているので、行ってきました。もちろん着物は多数出展されていて、絞り染め、友禅染め、江戸小紋、琉球紅型、久留米絣、経錦、芭蕉布など人間国宝や各分野の大御所的な作家の意欲的な作品が並ぶわけですから、見応えありますよ!。絞りの作品一つにしても、複雑に色を重ねたり、樹木の枝ぶりを巧みなぼかしで絵画的に表現していたり、イメージする表現を追求するために、磨き上げた伝統の技を土台に考えられる限りのアイデアと手間を掛けて制作されているんだろうな、と感じました。まさに「温故知新」です。
 仕事柄いい着物はよく見ていますが(着てないけど)、通常流通にのるものとは違いますねー。といっても「凄い作品=着たい着物」とは限りませんが・・・。このような伝統工芸展の出展を通じて技術が守られ、更に新たな表現が生まれ、いずれ私たちの着物にも反映されてくるのでしょう。楽しみです。
 このような着物を作り続ける為には、着物がちゃんと流通していかないといけないので、全国の皆さん、筋の通った着物を地元の呉服屋さんで買って下さいねhappy01sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西条の醸華町まつりにはぜひ着物で

第3回醸華町まつり(2010年 2月 28日 、東広島市西条駅周辺の酒蔵にて)が近づいてきました。10月の「酒まつり」とは違ってゆったりと西条を楽しめる祭りで、じわじわと人気が高まっています。
●賀茂泉酒造 蔵開き ●亀齢酒造  万年亀舎開放
●賀茂輝酒造 雛の漆器展
     各蔵元開放   スタンプラリーもあります。
 (参考:東広島市のホームページ)
  ★私のお勧め:「賀茂泉酒造」さんの酒かす袋詰め放題!は行列ができるほどの人気。手作りのきな粉餅やあんこ餅はかなり材料にこだわっておられる感じ!すご〜く美味しいです)

 今年は周辺の商店も「雛まつり」にちなんだ飾りをするなど、ムードを盛り上げます。いと善では着物でご来店で500円以上お買上の方に「ハッピー宝くじ」を引いて頂きます。お楽しみに!
レトロなムードのただよう西条の酒蔵通りを着物で散策してみてくださいねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きもの文化検定1級 中国新聞(広島)に取り上げられました!

 きもの文化検定1級合格(全日本きもの振興会)の話題が今日(平成22年12月3日)の中国新聞(広島)に掲載されました。全国初の1級で広島で唯一の合格ということや、和文化振興につながる話題なので取り上げて頂いたのだと思います。
 早速今日、馴染みのお客様からたくさんお電話頂いたり、営業で伺った先々で「新聞見たよ。おめでとう!」と言って頂けてとても嬉しかったですhappy01。恐るべし!中国新聞さん。さすが広島を代表するメディアの威力ですね。私の地元の皆さんにも「こんな検定あるんだ」というところから、着物に目を向けて頂く切っ掛けになることを期待しています。
 記事にはしっかり写真も載せてもらっていましたが、こんなにばっちり写真が載るなら「バックにもっと見栄えのいい振袖でも飾っておけば良かったな〜」なんて、よけいなこと考えてしまいました。記事なので店名も出てないし関係ないか・・・coldsweats01


| | コメント (8) | トラックバック (0)

冬はお抹茶が美味しい!

 広島も寒気が戻ってきて、今日はとっても寒いです。こういう時は仕事の合間で暖かいものを飲むのが楽しみですが、一番欲しいと感じるのが「抹茶」。自分で飲む分なので高価ではない抹茶を買って来て点てるのですが、ストレスが和らぐ感じがしてついつい何服も点ててしまうんです。抹茶って風邪予防にもなるし自然と体が欲しているのかもしれませんね。頭もシャキッ!とします。そういえばガン抑制効果もあると、まじめな雑誌(「和楽」だっかたかな?)にも書いてありました。 
 冬のティータイムにはお抹茶をささっと点ててみてはいかがでしょうか。夕方以降に飲むと眠れなくなる人もいるので注意ですがsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »