« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今日で仕事納めです

 今年も「きもので新年会」「西条きもので散策」、「きものパーティーin宮島」などいろいろ着物イベントをしてきました。決していつも大人数の参加というわけではないですが、ワイワイ楽しくさせてもらいました。
 また、「着付教室」には多くの生徒さんが集まって、みなさん熱心でしかも楽しそうな雰囲気になっているのが嬉しいです。着付教室を頑張ってしてくれている嫁さんには、年々頭が上がらなくなってきましたcoldsweats02
 今、呉服業界全体が元気がなくなっている状態ですが、着物には私たちの暮らしを豊かにしてくれるエッセンスがいっぱい詰まっているので、それらをお伝えしながら私もしっかり呉服屋していきたいと思います。happy01
来年も皆さまにとって良い年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きもので新年会のお知らせ

「きもので新年会」
新年1月24日(日)11時半〜
会費:3,500円
1次会:割烹料理「掬水」(東広島市JR西条駅近く)
2次会:サンスクエア2階和室にて お煎茶、アカペラ、踊りなどの披露や、恒例ビンゴ大会(割と豪華景品が当たる)などもあります
全然堅苦しい会ではないので、皆さん思い思いの着物で参加いただいてます。

お問合せ、お申込:082-423-5651「いと善」三木 まで  (お申込期限1月10日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きもの文化検定1級を受けた意味(平成21年)

 きもの文化検定は資格試験ではないので、1級まで取ったからこんなメリットがあるなんて具体的なものはないのですが、検定でもない限りここまで着物のことを頭に叩き込むことないので、呉服屋を営む私自身は即仕事で役に立ってます。でも2ヶ月も経つとかなり忘れているようで怖いのですがcoldsweats02。検定の出題方法は大変問題があったと思いますが、呉服を生業とする者としては知らないことがたくさんあるし、こんなことも知りたいなと気付かされた側面はあります。
 和装業界以外の着物が大好きな皆さんにとっては「ここまでやって何か意味あるの? きものはファッションとして楽めばいいじゃん」というご意見もあると思います。ごもっとも! 理屈抜きでいいモノはいいんです。でも、せっかく着物には歴史や工芸文化の奥行があるわけですから、知らないともったいないことたくさんあります。例えば、国立博物館などで「浅葱縮緬地松竹梅鶴亀模様打掛」なんて名前の小袖を見たとして、普通なら読むのも嫌になりますが、何となく意味が分かると味わいが違いますよね。また、着物を自分でコーディネイトする時にも素材や模様の意味を知っていれば、とても洗練されたものになってきます。
 人間は知識欲を満たしたい生き物だから、好きな事を深く知ることは人生を豊かにしてくれると思います。
柄になく大げさな事を言ってしまいましたhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

きもの文化検定1級(平成21年)合格しました!

http://itozen.jimdo.com 

きもの文化検定1級(平成21年)合格証が届きました。昨日の妻の2級合格通知と合わせてホッとしました。正直合否は微妙な感触だったのですが、問題がウルトラクイズみたいだった分、採点は比較的甘めだったのかもしれません。それでも全国で1級受験者1052人中、合格者36人で合格率が3.4%なんて、資格試験でもあまり聞かない厳しさですよね。合格された皆さん本当におめでとうございます。

 だた、今回は第1回目の1級で手探りの中、模擬問題を参考にするしか手はないのに、そこから全く予想もできないような難問が並ぶと、受験者から反感を招くのも無理はありません。2回目以降はある程度傾向がつかめてくると思いますが、本当に着物が大好きな皆さんが挑戦してみたくなるような検定にして欲しいと思います。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

第4回きもの文化検定2級 嫁さん合格してました(平成21年)

 第4回きもの文化検定2級 嫁さん合格してました。試験直後は予想以上の難しさで「検定のことは忘れたい」なんて感じでしたが、ホッとひと安心happy01。ようやくアレルギー反応から解放されたようです。
 受験者1345人中合格者510人、合格率37.9%ですから、2級の検定にしてはかなり難しかったんでしょうね。ヤマを張って勉強してたことはことごとくはずれていて(ヤマを張るのが悪いangry)、漢字で書かせる問題も多かったみたいで、昨年の問題を参考にしていたら、合格は厳しかったかもしれません。ちなみに1級はもう受けないそうです。私も2級レベルまでやってくれたら充分だと思っています。ご苦労さんhappy01
 私の1級の通知がまだ来てないんですけど、今日来るのかな? ビクビク!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数寄屋袋つくり

 今日は和裁の先生に来てもらって、数寄屋袋(すきやぶくろ)製作中。 (店の2階で)
これまで古袱紗、楊枝入れ作りをしていますが、すこし手間の掛かる数寄屋袋です。裂は参加者の1人が提供してくださった昔の帯地を使っています、なかなか立派なものができるもんですね。私は参加してませんが、女性ばかり総勢6人でワイワイ楽しそうにやってます。
 ちなみに午前中はクリスマス用の生け花飾りをしてました。こちらも総勢8人でとてもお洒落なものができてました。

Sukiya1

Sukiya2


Hana0912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きものひとすじ20周年感謝祭 終了

「きものひとすじ20周年感謝祭」
 今回は舎人座西陣御召しと西陣安田織物さんに出品してもらいました。いずれも着物通を相手にまじめな品物つくりをしている機屋さんで、デザイン的にも洗練されたものがあります。安田織物さんの帯は「美しいキモノ」など着物雑誌にもよく登場していて(直接会社名は出していない)、センス良くコーディネイトされています。
 ちなみに「美しいキモノ」今年の冬号男のきもの特集の中で( 198ページ)社長さんが京都西陣旦那衆の着こなしとして大きく登場されているのでタイムリーでした。
 催事はお陰さまの盛況で、上質でリーズナブルな品揃えに、これなら作っておこうと思っていただいた方も多くありました。感謝です!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »