« 松山大学(愛媛)学苑報「Creation」のOBインタビュー | トップページ | 茶道文化検定 今年は断念!(平成21年) »

浴衣用の本筑博多帯入荷 写真アップしました

 長い梅雨が続きますが、夏はこれからが本番。浴衣もこれからが本番ですよね。いと善ではまだまだ元気よく販売してます。毎年特にお買上げが多いのが本場筑前の小袋帯。そろそろ品薄になってきたので、新たに追加しました。
 最近の浴衣市場はプレタの浴衣(仕立上り)に帯、下駄がついているセット販売が多いのですが、私としてはセットについている帯や下駄はどうしても販売する気になれず、帯、下駄、巾着などの小物も単品で販売しています。締め易い帯、履き易い履物、高いデザイン性、耐久性を考えればこちらの方が間違いなく経済的!その中でも正絹のしっかりした織りの博多帯はとても喜ばれています(価格も)。結び方は簡単な蝶結びさえ覚えれば、あとはバリエーションで色んな形が作れることも魅力です。もちろんご要望があれば喜んで結び方をお教えしますよ。

ホームページにアップしたので、見てみて下さい→
Hakataobi212

|

« 松山大学(愛媛)学苑報「Creation」のOBインタビュー | トップページ | 茶道文化検定 今年は断念!(平成21年) »

きもの商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223007/45745022

この記事へのトラックバック一覧です: 浴衣用の本筑博多帯入荷 写真アップしました:

« 松山大学(愛媛)学苑報「Creation」のOBインタビュー | トップページ | 茶道文化検定 今年は断念!(平成21年) »