« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

茶道文化検定 今年は断念!(平成21年)

 茶道文化検定11月29日(日)の検定の日に、店の展示会の予定が入ってしまいました。残念ながら今年は断念です。crying
 テキストをざっと見てみましたが、 2級を受けられる方は早めに読み始めた方がよいと思います。ページ数は3・4級用のテキストと比べて倍の300ページ。しかも字が小さくなってビッシリという印象。更に専門用語が次々に出てきます。1章「茶の歴史」だけ通して読んでみたのですが、聞いた事の無い人物名や言葉が次々に出てきて前回と比べてかなり読むのが大変でした。1級まで対応のテキストなのでボリュームがあって当然と言えば当然なのでしょう。検定はマークシートなので2級の場合はじっくり何度も読み返せば何とかなるのではないかと想像していますが、どうでしょう?
 今回のテキストは手強いですが、これだけの内容を頭に入れれば、今後かなり役に立つことは間違いなさそうです。私は今回受験出来ませんが、テキストはじっくり読んでみたいと思っています。(でも目標がないとなかなか読めないんですよね これが・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣用の本筑博多帯入荷 写真アップしました

 長い梅雨が続きますが、夏はこれからが本番。浴衣もこれからが本番ですよね。いと善ではまだまだ元気よく販売してます。毎年特にお買上げが多いのが本場筑前の小袋帯。そろそろ品薄になってきたので、新たに追加しました。
 最近の浴衣市場はプレタの浴衣(仕立上り)に帯、下駄がついているセット販売が多いのですが、私としてはセットについている帯や下駄はどうしても販売する気になれず、帯、下駄、巾着などの小物も単品で販売しています。締め易い帯、履き易い履物、高いデザイン性、耐久性を考えればこちらの方が間違いなく経済的!その中でも正絹のしっかりした織りの博多帯はとても喜ばれています(価格も)。結び方は簡単な蝶結びさえ覚えれば、あとはバリエーションで色んな形が作れることも魅力です。もちろんご要望があれば喜んで結び方をお教えしますよ。

ホームページにアップしたので、見てみて下さい→
Hakataobi212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山大学(愛媛)学苑報「Creation」のOBインタビュー

 松山大学(愛媛)学苑報「Creation・2009夏号」のOB・OGインタビューのページに載りました。学生時代の思い出や、陸上競技に打ち込んだ事、今の呉服屋の仕事について色々語ってしまいました。例えば、最初は呉服の仕事がいやでいやでしょうがなかった私が着物を好きになって、仕事に喜びを見いだせるようになったきっかけなど。卒業してちょうど20年、これは呉服屋として20年とも言えるのですが、激動、大波、大渦の呉服業界の中にあって、これまでを振り返るよい機会になったと思います。
 自分の経験を通して後輩の皆さんに一番伝えたかったのは「人生後悔してもしょうがないよ。その時々の自分が精一杯考えて選択してきた積み重ねだから。その選択が成功か失敗かはこれからの自分次第」ということです。
(エラッそ〜にcoldsweats01
  余談ですが、使われている写真もうちょっといいの無かったのかな〜・・・と思うのは自分だけかなcoldsweats01
松山大学学苑報「Creation」(7/25時点では2009春号がアップされています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着付教室 (前結び)

 「前結び宗家・きの和装学苑」の着付教室をはじめて10年近くになります。はじめは私が(男の身でありながら)師範の資格を取って教室をしていたのですが、それを見ていた妻がやる気になってくれたので、妻に伝授し教室を任せるようになりました。今では生徒さんも増えて、すっかりいい師範になってくれています。
 中には「着付を習いに来ているのか、おしゃべりに来ているているのか、どっちなんだろう?」なんて思うくらい、楽しみに続けて来てくださる方もたくさんいて、自分にはとてもマネできんな〜と関心するばかり。
 益々忙しそうにしている妻に頭が上がらなくなってしまいましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好評! プレタの浴衣半額セール

プレタのゆかた半額セールが好評です。4200円→2100円、6300円→3150円、10500円→5250円、など。ショッピングセンターとは趣きの違う、呉服専門店の浴衣を見てみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶会でお点前(御園棚)

 昨日淡交会青年部のお茶会でお点前をさせて頂きました。青年部に入って初めてのお点前となります。地元のショッピングセンター内で市民の皆さんに茶道に触れていただこうと言う会なので、それほど堅苦しくもなく、御園棚(みそのだな)という立礼(りゅうれい・畳に正座するのではなく客も亭主側も椅子に座った形式)で、全員浴衣(浴衣、白足袋、草履)でおもてなしさせて頂くという趣向です。お茶席以外にも茶道体験コーナーもあってなかなか和やかな雰囲気でした。
 お茶会はそれまでの準備、当日の段取り、水屋仕事など、青年部の皆さんがしっかりされているので、私のようにキャリアの浅い者でもこういう場を踏むことが出来るのですが。4回もお点前することができて良い機会に恵まれたと思います。個人的なことですが、場を踏めたことが一番の収穫でした。もちろん美味しいお茶を建てたいという気持ちで建てましたよ。気持ちだけはcoldsweats01
青年部ではこういう機会を得られることが大きなメリットだと思います。
Cyakai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶道文化検定 1級・2級のテキスト出てるんですね

先日書店をぶらぶらしていると、茶道文化検定公式テキスト 1級・2級用「茶の湯をまなぶ本」を見つけました。もう出てたんですね。昨年の3級・4級とは違って少し分厚い感じ。検定から8ヶ月近くたつとすっかりモチベーションが下がってしまって、しかも3級で覚えたこともかなり忘れている気がしてます。また少しずつ読んでみようかなという気になってきました。なにしろお茶会に出てもチンプンカンプンなことが多くて、茶会の進め方や道具について少しでも理解したいと思ってます。
平成21年11月29日(日)に第2回「茶道文化検定」実施
広島会場がないのは何故???coldsweats02
Sadoutext

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »