« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

NHKニュースに出ました!「西条きものde散策」

先ほど6時55分位にNHKニュースで「西条きものde散策」紹介されました。 ばっちり知っている人や今日「浴衣と夏きもの展」会場に来て下さった方がインタビューに答えられていて、驚き! 主催者としてはとっても嬉しいです。happy01
明日朝のNHKニュース広島版でも流されるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西条・きものde散策 1日目

今日は「西条・きものde散策」。酒泉館で「ゆかたと夏きもの展」をしていた私は2時半頃から大忙しでした。それまではわりとのんびりしてたのですが、集中するものですね。ご来場して下さった方の着物は袷(あわせ)や単衣の着物が半数、浴衣が半数くらい。思い思いの着物姿で街歩きして頂いてとっても嬉しかったです。曇りの今日でも袷(あわせ)の方は暑いとおっしゃっていたので、明日は単衣(ひとえ)か浴衣がお勧めかもしれません。私は小千谷縮(おぢやちぢみ)にしようかな!本当は盛夏の麻着物なんですけど動き回って暑いので。
明日は天気も良さそうです。お近くの方は着物や浴衣で西条の街に繰り出してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゆかたと夏きもの展」準備完了! 

明日からの「西条・きものde散策」の中でいと善では「ゆかたと夏きもの展」をします。会場は酒泉館(賀茂泉酒造内)。今回はメーカー、問屋の応援を頼んでないので、朝から2人で荷物運びとディスプレイで、5時にようやく準備が整いました。あ〜くたくた・・・  なかなか良い雰囲気の会場になったかな!(自画自賛happy01
浴衣の反物、プレタ、帯、小物はもちろんですが、夏の着物関連も豊富です。近年、夏物はシーズンに入るとかなり品薄状態になるものですが、今どきこれだけ夏物の着物、帯、帯締、帯揚が揃っているのも珍しいと思います。(またまた自画自賛happy01) もちろんお値段もとってもリーズナブル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気は? 西条・きものde散策

30(土)、31日(日)は「西条・きものde散策」
心配していた天気は土曜日が曇り、日曜日が曇り時々晴で、予想気温は25度程度。雨さえ降らなければ、まずまずといった感じだと思います。 今年の5月は平年に比べれば涼しく心地よい気候が続いているので、当日も絶好の着物日和になることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入り安くて、出やすい店

 店内の写真
6月はじめの地元新聞に、浴衣の広告を出すので、原稿を検討しています。「いと善ならではの上質な浴衣スタイルを提案できますよ」「仕立上り3500円〜とってもリーズナブルな浴衣もありますよ」「決してしつこい販売はしないので安心してどうぞ」ということを短い文章のなかで表現したいのですが、シンプルに表現するのはなかなか難しいものです。 自分で言うのはなんですが、当店のネックは入りにくいことだと思ってます。西条駅前とはいえ、自営業の路面店は入りにくいでしょうね。
 「お気軽にどうぞ!」という言葉はどこでもよく耳にする言葉ですが、あえて「入り安くて、出やすい店!」 と表現してみました。

Tennai095_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「酒まつり・写真コンテスト」 に「西条きものde散策」の写真を応募しよう

「酒まつり・写真コンテスト」(西条きものde散策サイト)→
東広島市観光協会内の酒祭り実行委員会では「酒まつり・写真コンテスト」 の作品応募を呼びかけています。応募受付は10月13日〜11月19日。まだ先ですが、今年から酒祭りだけでなく「四季を通じて東広島の酒と酒蔵に関する題材」が対象になるので、西条きものde散策で撮影するととってもいい写真が撮れるのではないでしょうか? さっそくにホームページにアップしたので興味のある方は見てみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小千谷縮み(おじやちぢみ)入荷

夏の着物で一番人気の「小千谷ちぢみ」「本麻縮み」またまた入荷しました。 夏に一番涼しいのはやっぱり麻の着物。水洗いできるのも嬉しいですよね。 無地、縞、格子でサッパリした着姿が魅力。当店のお客さんに伺うと普段着、気楽な街着、茶道の稽古などで着て頂いてるそうです。
表地39,900円(仕立上り価格60,900円) (一部 表地46200円有り)
「西条・きものde散策」の時にも「いと善の浴衣と夏物展(会場:酒泉館2階)」で出品します。

Odiyachidimi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京刺繍展始まりました

「京刺繍展」ページへ→
昨日より京刺繍展始まりました。刺繍は直接見てみるものです。様々な技法が屈指してあって関心させられるばかり。写真ではその重厚感は伝わりにくと思います。
また小橋刺繍さんは生地も独自に作らせていて、そのこだわりは素晴らしいものがあります。生地の良さやバリエーションにも惚れ込みました。
明日まで開催しています。
あと大切な値段ですが、かなり驚いて頂けるような価格設定にしています。訪問着は280,000円と450,000万円、染め名古屋帯188,000円 などこれだけの伝統工芸品としてはちょっとない価格だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京刺繍展

「京刺繍展」ページへ→
明日から京刺繍展が始まります。準備も整いました。
作品を一つ一つ見ていると優雅で可憐な刺繍、立体的な重厚感を感じる刺繍など引き込まれそうな魅力があります。
又、京縫いの伝統工芸士で最若手の小橋岳氏に来場頂いたので色々お話を伺いました。京縫い(刺繍)と一言で言っても歴史、技法、修行の話など聞くと興味深い物があります。修行については我々とは異次元の世界で関心させられました。
16日(土)〜18日(月)しているので、お近くの方は是非見に来て下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶道教室 風炉になりました

昨日は茶道教室に行ってきました。5月になったので久しぶりの風炉です。先ずは基本の平手前。4月までとはお道具を置く位置が違うので、毎年戸惑ってしまうのですが、昨年夏のお茶会の為にみっちり練習した成果もあって、何とか体が覚えているようでした。手順が分かると何となく気分良く出来るのですが、それはあくまでも自己満足。先生から見ると問題だらけでしょう。昨日は手順よりは自分の良くない癖を指摘して頂いて、気付かされることがありました。基本の平手前でしっかり所作を磨く必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の着物(5月初旬)

 今日は5月10日。広島も朝からぐんぐん気温が上がってます。外を歩くと汗だらだらになりそう。これだけ暑いと家では麻の着物を着ているという人もいるでしょうね。
 5月は基本的に袷(あわせ)着物の季節ですが、実際とても悩むところです。
日中のお出かけで、おしゃれ着(小紋、紬、御召など)の場合は単衣(ひとえ)着物で良いでしょう。ただ夕方になるとヒンヤリするし、室内はひんやりしていることもあるので、考慮して着物を選んでください。長襦袢は秋〜春に着る通常のものが良いでしょう。
 お茶会やフォーマルの席ではいくら暑いからといっても袷にしておいた方がよいです。5月後半ともなると単衣でよいという感覚にはなってきました。
sunUV対策もしっかりしておきましょう。日焼け止めはもちろん、日傘も欠かせません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和裁教室 浴衣仕立て上がりました!

昨年から縫い始めた浴衣がようやく仕立て上がりました!
予想していた以上に身の程知らずの体験でしたcoldsweats01。最後までできて良かった。
かなり先生にしてもらった部分が多く言われるがまま縫ったという感じだったのですが、今後かなり役にたつと思います。部分部分の縫い方を見ると、和裁ってよく考えてあることが分かるし、どの部分が難しくて、上手下手の違いが出る理由も見えてきます。 和裁の本を読むだけではチンプンカンプンで挫折してしまっていましたが、もう一度読み返してみようと思います。

Wasaiyukata1
Wasaiyukata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆかたページ更新しました

「いと善サイトの浴衣ページ」を更新しました。浴衣のコーディネイト例やプレタの浴衣を追加しました。Yukatacoordinate102
Yukatapureta101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣揃えてます

いと善 ゆかたページ
広島は「とうかさん」があるので浴衣の出品が早い地域です。
いと善でも4月から店頭で浴衣を並べています。特に反物の浴衣(仕立て必要)は一つ一つセレクトして本当にお勧めしたいものだけ仕入れているので、ひと味違う浴衣を求めている方は足を運んでみて下さいね。
もちろんリーズナブルなプレタのゆかた(仕立上り)も揃えています。3,500円(税込)、4,500円(税込) 
帯、草履、袋物、髪飾りなども揃えて、あなたにぴったりのコーディネイト提案します!  
もちろん無理は販売はしないので安心してどうぞ。
(連休中はお休み頂きます ご希望があれば開けますhappy01

「西条・きものde散策」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »