« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

今日は店内催事で大忙し

きもの大好き応援価格(いと善サイトへ→)
今日は店内売出で大忙しでした。 疲れた〜。
和装着付小物を期間中限定で半額にしているのが特に好評です。
今回は特に利益は二の次の催しですが、このご時世にたくさんお客さんが来て下さるのはとてもありがたいことです。
明日までいと善店内でしているので、お近くの方は来てみて下さいねsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月29日より「いと善」店内で売り出し

いと善サイト/案内状ページへきもの大好き応援価格30,000円均一や、きものコーディネイトアドバイスなどもしています。091annaisyou

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現代に受け継ぐ武家文化

 広島城内上田家上屋敷再現記念シンポジウム「現代に受け継ぐ武家文化」(2月28日、中国新聞ビル) の聴講を申し込んでいましたが、先日案内のハガキが届きました。先着500人とあったので、早めに申し込んでいたものです。
 パネリストは茶道上田宗箇流お家元・上田宗冏、林原美術館館長・熊倉功夫氏などで、昨秋、上田流和風堂に再現された上田家上屋敷を中心に茶の湯文化、武家文化についてお話が伺えると思います。
 一昨年、中国新聞(広島)主催の「現代の和風」についてのシンポジウムを拝聴させて頂来ましたが、印象深いお話がいくつかあって、今でもよく思い出します。
今回も期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶道文化検定3級合格(平成20年)

 昨日、茶道文化検定3級の合格通知が届きました。全体の合格率は98,8%で90点以上が約80%という結果だそうです。殆ど茶道をされている方だと思うので、さすがの結果ですね。合格された皆さんおめでとうございます。また、4級で合格された方の殆どは同じテキストで勉強されているので、3級で受けても充分合格されていたでしょう。来年から受験される方は3級から受けられた方が良いと思います。
 
私が間違っていた問題は 問17: 茶壺の口を切って新茶を使い始めたり、風炉を片付けて炉を開く「茶人の正月」と言われるのは何月ですか? という問題      新茶の季節だと思い込んで5月と答えてしまいました。改めてよく読むと「炉を開く」と親切な大ヒントがありましたね。 答えは11月でした。

そういえば、NHKハイビジョン特集「京都 茶の湯大百科」が1月3日にNHK総合で再放送されていたので録画して見ましたが、茶道文化検定のテキストで覚えたことが随所に出て来て、映像なのでより分かり易くて面白かったです。 検定前にしっかり詰め込んでも、1ヶ月もすればかなり忘れてしまうので、こういうのを見ると忘れなくて良いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

振袖コーディネイト例をアップ

Furisode09shiro1

いと善のホームページで振袖のコーディネイト例を新たにアップしました
ここでは白地手描き友禅振袖に亀甲錦の袋帯などを合わせてみました。振袖は手描きなので、流行のプリント的なものとは一線を画す上質なものですが、表地価格を198,000円(税込)に抑えました。
 振袖も「きもの大好き応援価格」として、表地10万円〜20万円のラインナップにも力を入れています。1点1点吟味して「いと善」のフィルターを通した品物だけ買い取り仕入れ(責任を持って店の所有品にする)するので、”量より質”の品揃えです。
 昨今の経済状況では、みなさんが元気なくなってしまいがちですが、「そんな今だからこそ買い!」の品揃えと価格設定を意識しています。もちろんコーディネイト重視ですよ!
東広島市や近隣の方、いやいや遠方の方も振袖をお考えの方はいと善に見に来て下さいねhappy01

振袖コーディネイト例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東広島リビング新聞社の取材

着付教室(三木信子)と、きもの文化講座(三木一哉)をリビング文化教室で出しているので、先日東広島リビングさんの取材を受けました。先生紹介ということで、着物への思いや教室での取り組み、趣味なんかも聞かれました。着付教室は1月31日号、着物文化講座は1月7日号で紹介されるそうです。いけてない写真も一緒に載るので見苦しいとは思いますがcoldsweats01、地元の方は東広島リビングを見てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きものパーティー (新年会) 広島

昨日、広島東急インホテルできものパーティーがありました。1年を着物で楽しく始めようという「新年会」です。広島の呉服店や問屋が協力した初めての試みでしたが、当初の予想よりも大幅に参加希望が多く、総勢130人くらいのご参加でした。やっぱり皆さん着物が着たいんですね! いと善からは13人参加しました。
余興は三味線のステージや着物コンテストで盛り上がりました。着物コンテストと言っても優劣をつけるわけではなく、ステージに上がって頂いて、着物への思いやお召しになっている着物のこだわり、着こなしのポイント等を自由にお話いただきました。全員の方に上がって頂けないのが残念ですが、着物自慢ができて良い表情されていました。

新年会の後は、いと善チームは広島駅直結のホテルグランビアへ移動して優雅に喫茶して帰りました。
 皆さん思い思いの着物でしたが、初下ろしの着物だったり、振袖だったり 着物の晴れ舞台となって良かったです。

09shinnenkai
09shinnenkai2
09shinnenkai3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09年成人式、振袖の傾向  呉服屋の感想

 昨日の続き
私が見た限りでは、やはり振袖雑誌や貸衣装の広告などで見られる様なライトな花模様の振袖ばかりが見られた印象です。振袖も流行のファッションとして楽しまれているんでしょうね。流行の浴衣と振袖のデザイン感覚が似ているのもうなずけます。それぞれの時代の感覚で着物が若い世代の心を捉えていることはとても良いことだと思います。
 ただ、今に始まったことでは無いのですが、あまりにも同じ感覚に偏り過ぎていたり、着物が軽くなり過ぎていることも感じます。着物本来の生地の質感や手染めの深さ、吉祥模様に込められた思い などがおいてけぼりにされている気がします。例えば、染めでは「絞り調」のものが多く見られましたが、あくまでも「調」で手絞りは殆ど見かけませんでした。帯〆、帯揚はセット的に合わされた感じで、色だけ合わせているという印象。だからと言って決してお手頃価格ではないと思います。
 小うるさい事書いてすみません。ただ着物本来の魅力を知って頂きたいと思うのです。流行のファッション的な要素だけだったらもったいない!  感覚的に分かり易く言うと、雑誌でいえば「美しいキモノ」や「きものサロン」で紹介されている振袖には良いものが多く見られます。古典的で清楚なものが多いですが、色やデザイン感覚は常に時代を意識しています。
 成人式では何百人もの振袖姿が集いますが、流行の振袖の中にあって、質の良い振袖姿のお嬢さんを見かけたら「お主できるな!」という感じでとても引き立ちますよ!  
質が良いからと言って、決して高額になるわけではありません(販売店にもよりますが)。
これは好みの問題もあるので、押し付けるつもりはありませんが、長い目で上質な着物を選んで頂きたいと思います。

「いと善振袖ページ」一部更新しました→

| | コメント (2) | トラックバック (0)

09年 成人式 振袖の傾向

昨日は成人式。東広島市でも多くの新成人の皆さんが出席されたことと思います。
 呉服屋としては、地元の振袖の傾向を見ておきたいので、振袖の方が多く訪れそうなショッピングセンターなどに行って家族と買物をしながらさりげな〜くチェックしてみました。母子連れ、友達同士、集団など結構お見かけしました。
 振袖の地色の傾向で目立ったのは「赤」「黒」「白」の順 。赤は真っ赤〜赤紫系。黒は大人っぽさとかわいらしい模様が解け合った印象です。白は真っ白ではなく白に近い淡い色調と言った方が良いでしょう。またピーコックブルー(青緑)などの濃い地色も印象的でした。
 模様はバラなどの洋花や桜、牡丹などの古典的な和花模様を洋風にアレンジしたフラワーフラワーしたライトな感覚のものが殆ど。
 コーディネイトは華やかな色・刺繍半衿とメリハリの効いた色の伊達衿をミックスして 衿もとを華やかに見せた感じが多かったです。雑誌に見られるような衿もとをヒラヒラにしたのは見なかったので少し安心。
 柄付けは手描きではないプリント風の花柄や、絞り調子(部分的または総絞り風)という感じ。

  もちろん新しいものばかりではなく、お母さんの振袖を着ているんだなーという振袖も見られ、それはそれでとても好感が持てました。
私の感想については次回へ→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご成人おめでとうございます(東広島にも振袖の花が咲く)

 いと善ホームページ ー 振袖
振袖1月12日は成人式。新成人の皆さん、ご家族様 おめでとうございます。東広島市でも色とりどりの振袖姿が街に花を咲かせてくれることでしょう。
 いと善でも多くの皆さんに振袖をコーディネイトさせて頂いているのですが、選んで頂いている時も、ご両親のお嬢さんへの気持ちがひしひしと伝わってきました。私にも小さな娘がいるので、感動的でもあり、呉服屋としての責任も感じます。ご両親の方が積極的で、お嬢さんの方が以外と冷めていたりもするのですが(照れもあるのかな?)、振袖は単なるモノではなく、これからの長い人生の中で周りの人の思いと共に本当に自分の宝物になっていくものだと思います。
 いと善で作って頂いた皆さんには手描き友禅の振袖に帯、小物まで上質なコーディネイトで作って頂いているので、たくさんの振袖の中でも特別引き立つと思います。一生の宝物にふさわしい振袖です。
 店内には手描きではない、お手頃な品物も置いていますが、昨年については特に専門店らしい上質な着物を求められるお客様が店に足を運んで下さったと思います。長いおつきあいのお客様、久しぶりにお越し頂いたお客様、そして「いと善のホームページ」を見てご利用頂いたお客様など、本当にありがたいことです。
 今年は、経済状勢など色々様子も変わっているので、よりお求め易いものも取り入れながら、いと善らしいコーディネイトを充実させて頂きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都 茶の湯大百科 おもしろくて為になります(平成20年)

 NHKハイビジョン特集「京都 茶の湯大百科」が1月3日にNHK総合で放送されたので、録画して見ています。内容は▽利休の美意識 ▽千家に継がれた伝統・茶道具の美 ▽職人の技(千家十職) など 茶道全般の様々な内容をパート分けして構成されていて、とても分かり易い内容です。
 昨年の茶道文化検定に向けてテキストを読み込んだ内容が随所に出て来て、趣きのある映像と合わせてガッテン!しながら見る事ができるので、勉強になるし、おもしろいです。
 さすがNHK 良い番組作られてますね!
「決定版 きもの大百科」も録画しているので、これも楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKドラマ「白州次郎」の日程は2月に変更になってました

昨年12月15日に書いた「NHKドラマ「白州次郎」で着物に注目」の中で放送日を1月10日〜と書きましたが、出演俳優のご病気で変更になっているようですね。私のブログを参考にしている方がおられたら、ごめんなさい。
NHKのサイトで確かめたところ下記の日程になっていました。
第1回…2009年2月28日(土)総合 午後9時〜10時29分
 第2回…2009年3月7日(土)総合 午後9時〜10時29分
 第3回…2009年中 (未定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本年もきものライフ楽しみましょう!

 新年が明けてあっという間にもう5日。今日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか?
 1月は着物姿の方もちらほら見られ、晴れやかで良いものですね。私ももちろん着物姿で仕事始めです。
 皆さんの着物ライフや呉服屋とのつきあい方も随分変わってきているのを感じているので、私も皆さんに求められている事に耳を傾けて、色々なアイデアを取り入れながら年々進化していきたいと思っています。
 広島の地域に根付いた着物屋(呉服屋)として少しずつ進化していく姿を、ホームページを通じて多くの方にお伝えしたいと考えています。
 どうか厳しくthink、優しくhappy01お付き合いくださいね。
本年もきものライフ楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »