« 夏の着物、ゆかた、帯、和装小物仕入れました | トップページ | 胴裏にもこだわり 群馬200シルク胴裏 »

オリジナル夏の染め名古屋帯 染め出し中

 オリジナル夏の染め名古屋帯の注文をしています。京友禅の染め元さんに大まかなイメージを伝えて、デザインをおこしてもらい、色、モチーフ、構図にこだわって当店だけのオリジナル帯にします。今回は典型的な御所解模様を白上げや彩色、刺繍で柄付けします。
 最初の図案ができると、イメージに近づけるように修正を加えます。それと同時に地色を決めて、色見本帳の番号(見本の裂を送る場合もあります)を指定します。また生地の選定も重要で、今回は五泉「小熊」の絽縮緬(ちりめん)を選びました。後日、色付きの図案が出来てくるのでチェックして、染めに入ります。
シーズンも直ぐにやってくるので、急いで進めています。

Kosodezuan
イメージの元になる帷子(かたびら:江戸時代、上等な麻の夏小袖)

Zuan_2
最初の図案

Rochirimen
生地の選定:五泉の絽ちりめん

Iromihon
色見本で色を指定

|

« 夏の着物、ゆかた、帯、和装小物仕入れました | トップページ | 胴裏にもこだわり 群馬200シルク胴裏 »

きもの商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223007/40546832

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナル夏の染め名古屋帯 染め出し中:

« 夏の着物、ゆかた、帯、和装小物仕入れました | トップページ | 胴裏にもこだわり 群馬200シルク胴裏 »