« オリジナル夏の染め名古屋帯 染め出し中 | トップページ | 着物でお煎茶(せんちゃ)の稽古 »

胴裏にもこだわり 群馬200シルク胴裏

いと善では「群馬200」シルク胴裏の取り扱い店に認定されています。群馬県知事より「群馬シルク」製造販売業者として認定されている「日本蚕糸絹業開発協同組合」より当店がこの地域での指定店となっているもので、年間扱い数量やお客様に対して正しく表示している店であるか等をチェックされ、毎年更新制となっています。
絹糸は大部分が輸入糸となっている現在、純国産・群馬ブランドシルクの胴裏は貴重です。原料の糸が細く生地はサラリとしなやかで、着物を着る時の滑りや着心地が良いです。
※胴裏:着物の裏地で白い部分。

当店でお着物をご購入頂いた場合、標準胴裏の価格でこの群馬200シルクの胴裏を使って仕立てています。群馬200胴裏使用の場合はお買上伝票に明記します。(但し基本的に特価品やサービス品的な着物には使いません)

Gunnma200nintei

(念のため認定番号は伏せています)

|

« オリジナル夏の染め名古屋帯 染め出し中 | トップページ | 着物でお煎茶(せんちゃ)の稽古 »

きもの商品情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223007/40666397

この記事へのトラックバック一覧です: 胴裏にもこだわり 群馬200シルク胴裏:

« オリジナル夏の染め名古屋帯 染め出し中 | トップページ | 着物でお煎茶(せんちゃ)の稽古 »