« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

きもの何でも相談会

 11月10日(土)11日(日)12日(月)に着物何でも相談会をします。広島の悉皆専門「真藤」の社長に来てもらうので、この機会にお手持ちの着物をご持参頂き色々ご相談ください。見積もり無料。「汚れがあって着れない」「派手過ぎる」「寸法が合わない」などなど、諦めていた着物もなんとか着れる様に考えてみましょう。
ちなみに期間中会場で落せるシミ抜きは無料(通常数千円は掛かります)でしてくれますよ。
 同時に「平成の西陣お召展」開催。
詳しくはいと善ホームページをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい振袖アップ

先日仕入れた黒地の振袖をアップします。制作は「久保耕」京友禅の老舗です。
江戸後期の御所解模様小袖の雰囲気をもつ風景模様。
一般価格は60万円〜80万円位で販売されていると思われますが、いと善ではとってもリーズナブルな価格にしています。(詳しい商品情報はいと善メールkosode@nifty.com又は082-423-5651まで)
Furisodekuro
Furisodekurodkakudai_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒地の手描き京友禅振袖

黒地に古典柄の振袖を仕入れました。久保耕という一流の染め元で本格的な手描き京友禅です。本日京都から「山喜」というメーカー兼 卸しの営業の方が持って来てくれた中から選びました。全く買う気がない時でも、本当に気に入った品があれば買うようにしています。仕入れはかなり慎重な方ですが、お客さんに絶対感動して頂けると思える商品に出会った時が買い時だと思っているからです。
写真後日アップします。(今日は時間がないので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒祭り大にぎわい

今日は東広島市西条町で酒祭り。いと善では端裂100円均一やアウトレット1,000円均一などよく売れてます。明日までなので、酒祭りに来られる方は是非寄ってみて下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒祭り準備中

今月13(土)、14日(日)は東広島市西条駅周辺〜酒蔵通りなどで2007酒まつりがあります。毎年大変な人数の人が祭に訪れて、内容も濃い祭りになっています。いと善でも100円均一の正絹端裂や1,000円均一の風呂敷、その他色々ワゴンセールをします。超アウトレット的なものが中心なので掘り出し物を探しに来てみて下さい。
その他片貝木綿反物や小千谷ちぢみ反物、博多半幅帯などお手頃価格で並べます。
2階では反物、羽尺、帯を1万円、3万円などのアウトレット的破格値で出そうかと検討中。
また、せっかくですから本来いと善が提案する着物ディスプレイも見て行ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西条四日市出店しました

東広島市JR西条駅近くの吟古館というところで毎月4日に西条四日市という市が開かれます。いと善も10月4日に初めて出店させてもらいました。普段は店の奥にしまい込んでいる古い反物、四つ身着物、羽織紐など破格値で出したので、喜んで頂けたようです。羽織紐は元々何千円もするもの(もちろん絹)を100円均一で出したので、殆ど売り切れました。1000円の大判風呂敷も好評でした。
10月13日(土)、14日(日)は酒祭りなので、いと善店頭でもっと色々工夫して出品してみようと思います。100円均一の端裂とか1000円均一の在庫処分品とか検討しています。でも普段はしないですよあくまでも超アウトレット的な発想です。古いものばかり店頭で安売りする店というイメージになってはいけないですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きもの文化検定勉強中

11月18日の着物文化検定(全日本きもの振興会主催)の勉強中です。今年は3級(昨年全国で始まった検定なので3級が最高)を岡山大学会場で受験予定なので、教本Ⅱを毎晩読み進んでいます。もちろんその内容の大部分は1度は何かで読んだり聞いたりして理解している(?たぶん?)ことですが、細かな部分は記憶しきれていないし、ちょっと勘違いして覚えていたりしていることもあるので、頭の整理になってとっても面白いです。例えば、空色と水色の違いってわかりますか?日本の伝統色で言う場合には違いがあるようです。
4、5級のテキストもそうでしたが、このテキストは内容が巾広く考え方に片寄りがあまりないので、検定までは受けないけど着物について知識を深めたいと思われる方にもお薦めします。
呉服屋の私としては着物についてもっと深く知りたいので、来年以降2級、1級がどんなにレベルアップしていくか楽しみです。
BenkyouBenkyou2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反物を人形に着せ付ける

江戸小紋を反物に着せ付けて店頭にディスプレイしてみました。前から見るとそれなりに着物を着ているように見えるでしょ。普段お客様に着物を選んでいただく時はこんな風に反物を当ててみて顔映りを確かめてもらいます。日頃から人形で練習しているんですよ。練習をサボっているといざ本番!という時にうまくいかないので。今度時間がある時にこの着装のポイントを写真を入れてアップしてみようと思います。業界の人じゃないとあまり必要ないかもしれないけど、以外と簡単でおもしろいですよ。Ningyoukazari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »