トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

赤城紬(座繰り糸)の色無地

赤城紬(座繰り糸)の白生地入荷しました。ザックリとした張りのある風合いが特徴で、改めて惚れ込みました!!!素材感の面白い色無地を探して少しずつ品揃えを増やしているのですが、ちりめん、綸子、結城紬などとはまた違う味があって着心地の良い上質な色無地ができそうです。早速色見本で染めてみようと思います。お客様のご希望に応じて色無地(引き染め込み178,000円)や小紋など後染めの着物にお染めしますよ。
説明:繭から糸を取り出し何本かを束ねて1本の生糸にすることを操糸と言いますが、殆どが自動操糸機を使います。「座繰り糸」は昔ながら技法で手で繰るので生産数の極めて少ない貴重な糸です。
Akagishirokiji

Akagisyoushi
いと善ホームページ参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西条 四日市出店

東広島市西条町で毎月4日に開催される西条四日市にいと善が始めて出展します。骨董品的な在庫もあるので色々面白いものを破格値で出そうと思います。
「四日市http://www.hh-kanko.ne.jp/sight/event.html」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長尺帯締(正絹)2,980円セール

期間限定!
長尺帯締(正絹)2,980円ワゴンセール
いと善店頭にて10月3日(水)まで
一般的に10,000円〜15,000円では販売されていると思われます。「普通尺の帯締では房が前の方で決まってしまう」という方には長尺がお薦め。なかなか探してもないものではないでしょうか。
おしゃれ用からフォーマル用まであります

Nagaobishime

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物で茶道教室

火曜日は裏千家の茶道教室があるので着物で行ってきます。(東広島市の西条プラザ文化教室/茶道裏千家)。やはり着物で稽古していると、こまごまとしたことが分かってくるので時々は着物で稽古した方がいいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

きものでオペラ

袴姿でオペラを聴きに行ってきました。9月23日、東広島市の広島大学内にあるサタケメモリアルホールで、恒例のオペラティックコンサートがあったので、今年も着物で行きました。毎年着物姿の人は何人かいるのですが、今年は雨のせいか見かけなかったです。写真は左が私。隣の白いタキシード姿のオペラ歌手は本日カルメンのドンホセを勤めた三木貴徳氏。

07923opera

Concert_100_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日の呉服屋

日曜日の呉服屋は静かです。駅前の立地ですが、買い物目的の方はあまり歩いていないですね。定休日を第1、3、5日曜日と祭日にしているので、「日曜日は休み」と覚えられているのもあるんでしょう。私としては子供が小さいのでなるべく休日に休んでやりたいと思っています。「シッピングセンターの呉服屋ならいつでも開いているのに」と比較されそうで、ここが自営業のつらいところですが、そこは普段から臨機応変に動いてカバーさせてもらいます。今日9月23日は店にいますよ。ホームページの更新などしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめてのブログ

東広島市で呉服屋をしている四代目店主です。大きな物に巻かれるこの時代、家業の呉服屋がどうしてこんないしぶといのか、日々の奮闘記を通じてその良い所や良くないところまで書いてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年10月 »